うつ病の息苦しさを簡単に治すたった1つの方法。

こんにちは、えーきです。

僕は中学生3年生の頃「うつ病」でした。

過去の自分は何も出来なかったし、

思春期と受験期のストレスで、
肌もその時荒れていて、

誰とも話したくない状態。

その上、
意味もなく遊んでばかりだったので、
周りからはよく怒られていました。

毎日「早く人生終わらないかなー」と
思っていました。

本当に辛かった。

正直言うと、

自殺をしようと考えたこともありました。

過去の僕のようにうつ病で苦しんでいる
人たちの解決に向かうような記事を書いていきます。

まずは、「うつ病」の道理から話していきます。

 

実は「うつ病」って病気ではない。

うつ病って病気と思われがちですが、

本当は「精神が悩みすぎた状態」なんですね。

自分を自己否定しまくってしまい、
自分の精神が物凄く落ち込んでしまっている状態。

それを心の病気といいますが、
ウイルスとか細菌にやられている訳ではないので、

精神安定剤の投薬は根本的な改善に繋がりません。

逆に悪化する可能性もあります。

うつ病は「状態を表す言葉」にすぎないです。

病名ではない。

まず、この根本を知っておいてください。

 

じゃあ根本的に改善するにはどうすればいいのか?

完璧主義を辞める
ということが1番の解決策です。

うつ病になる人の大半が「真面目」なんです。

責任感が強すぎるがため、
なにか失敗するとずっと考えてしまう。

 

具体的な改善策としては、

自分に期待を持ちすぎず、

小さな成功体験から積んでいく。

 

この小さな成功体験が大切で、

・いつもと違うことをやってみる。

お箸を利き手じゃない方で持ってみる。とか、

いつもと違う道を歩いて帰るとか。

小さなことから始めていきましょう。

 

完璧な人間なんていません。

みんな失敗を重ねて成功しています。

 

というか、いいじゃないですか。

失敗したって。

失敗は”データ”になるんですよ。

「あーやっちまったなー」

って思ったら
それを記録として残して、

次は〜しようって思えば良いのです。

 

本当意味での失敗は、

失敗してそれにずっと振り回されて
行動がしないことです。

これが積み重なっていくと、
精神が落ち込んでうつになってしまうと。

やるよりやらないほうが疲れます。

だからとりあえずやってみるか精神は
非常に大切です。

 

松岡修造さんが、
「過去のことを思ったらだめ未来のことも」

という言葉をおっしゃっていますが、

過去の自分や周りの人間と

今の自分を比べる必要は無いのです。

 

今を生きましょう。今を。

 

僕が今この記事を見ている方々に言いたいのが、

「このブログを見てる時点であなたは凄い」

そうなんです。

 

情報を知ろうと思わないとこのブログには
たどり着かない訳ですね。

知ろうと思っていること自体が
本当は凄いことなんですから。

自信を持って良いのです。

だんだん行動しやすくなったら、
実際に行動に移して見てください。

本当に変わりますよ。

 

何か悩みがあれば、
メルマガなどに返信してください。

お話聞きますので!

では!

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!