雨の日にスマホを忘れるのは、言わば”死”同然だった話。

 
今日は素晴らしすぎるコワーキングスペースで作業させて頂いていました!
 
作業もひと段落つき、家に帰ろうと思った時には雨が超絶に降っていました。
 
何ということでしょう。駅前のビルが立ち並ぶ街の中にもう小さな川が出来上がってました。
 
「すげぇ雨だな」ってくらいしか思わなかった矢先、
スマホが忘れて来て持って来てないことを思い出した
 
なんて失態をしでかしてしまったのか。
 
右手に傘を持ってる状態じゃ書籍も読めないし、
ただただ私はオフィス街に生まれてしまった謎の小川を見つめるだけになってしまった。
 
これは、ロスタイムですね。
 

成功者は時間を無駄にしない。

 
かの有名な現代の魔法使いは、
ちょっとでも空いた時間があればニュースを一つ見ます
そして、15分も早く目的地に着けば、
そこら辺のカフェに入って作業します。
そして、コンビニでカレーを買って
これはしょっぱいウィダーインゼリー」とか言いながら飲み干すのです。
 
 
やっぱりここまで突出している人は、
普通の人とは違う行動しているから成功しているのです。
 
 
実際、何の意識もせず普通に過ごしている人との差が生まれてしまうのです。
 
 
だから、時間を地質的に失うリスクヘッジを持たないといけません。
 
 

リスクヘッジをしっかり取る重要性

 
 
天気予報では雨だった。(こんなに降るとは思わなかったが)
 
 
だったら、しっかりリスクヘッジをして、
雨の日は片手が塞がるから、
何が何でもスマホを忘れたらあかんわけです。
 
 
こんな感じで、忘れ物って時間を無くしてしまいます。
 
他にも、パソコンの充電器とか忘れた日には
作業をそんなに出来ず家に帰る羽目になります。
 
 
というか、この記事は現在バスの中で書いているのですが、
めちゃくちゃイライラしている人が乗って来ましたね笑
 
 
日本はストレス社会って言われますが、
自分からそのストレス社会に順応している感が否めません。
 
 
出勤の時、満員電車が嫌なら
お金を稼いでタクシーに乗れば済む話です。
 
確かに電車の方がコストは安いでしょう。
 
でも、ストレスを抱えないで済むというのを
お金で買ったと思えば安いものです。
 
生き物はストレスによって本当に変わりますからね。
 
 
嫌なことをやり続けてもストレスが貯まるだけ。
 
 
なら、自分の行きたいベクトルに向かってこうぜ!ってことです。
 
 
ということでそろそろバスを降りるのでここら辺で!
 
ちょっとの乗車時間で1記事1000文字足らずの文章書けましたね。
やはり、残せるネットの生産性って半端ない笑

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!