コロナ自粛中でも最高の1ヶ月を過ごした話。濃い日常を送るための3つの方法。

こんにちは、えーきです。

今月、どうでしたか??

4/1から新型コロナウイルスによって、
緊急事態宣言が発令されました。

家に引きこもる生活を送っていた方は多いはず。

僕は、ある経営者の方々が集まるコミュニティに参加して、
人生で最も考え方や視座が高まった、最高の1ヶ月を過ごしました。

毎晩レベルで、超勉強になるLIVEセミナーに参加し 、
僕の運営しているコミュニティでも毎週zoomセミナーを開催。

ほとんど、家にいたとしても、
圧倒的な濃度で成長することができました。

そういえば、書籍も新しく作りました。

3月もある程度濃かったですが、
4月はもっと濃い、最高の1ヶ月を過ごせました。

今回は、このような1ヶ月を過ごしてみて、
「どうしたら濃いぃ1ヶ月、1週間、1日を過ごせるか?」
話していきたいと思います。

毎日「お正月」だと思って生活をする。

毎年、年始めになると、
今年の抱負や、夢を改め直すと思います。

そして、新しい気持ち、
新鮮な気持ちで過ごします。

新学期が始まる時もそうだと思います。
このクラスではこのキャラで行こう!と決めますよね(笑)

この心をあらためることが大切なのです。

一日の始めは朝起きたとき。
年の始めがおめでたければ、朝起きたときも同じこと。

僕は、毎朝ウォーキングしながら、
朝日を初日の出と見立てて光を浴びる。

これを1ヶ月間続けてみました。

そうしたら、毎日が新鮮で、
毎日成長することがある日々を送れました。

あとは、昨日は昨日、今日は今日と、
昨日までの苦悩を持ち越さず、
「今日で人生が変わるんだ!」と確信しながら生きる。

そして、
「世のため人のために生きる!」と
宣言して、仕事にとりかかる。

ここまでのルーティンを毎朝することで、
ものっすごいスピードで朝のうちに仕事が全て終わります。

質の高い、循環しているコミュニティに所属する

コロナウイルス、三密回避によって、生まれるのが、

「物理的距離が広がることで、精神的な距離も離れてしまうこと」です。

そうすると、人は孤独を感じ、
マイナスなことばかり考え出してしまったり、
鬱になったりするのです。

何を信じていいかわからない情報が錯綜している
このご時世に、コミュニティに所属していないと、

集合的無意識に引っ張られて、
マイナス方向にガガッと引っ張られます。

そうすると、自分が本当に達成したい!ことが、
全然進まなかったり、だらだら過ごしてしまったりするのです。

僕のコミュニティメンバーにはよく言うことですが、
今、水面下で学び実践を積み重寝ている人とそうじゃない人、
アフターコロナになった頃には、5年、10年の差が付きます。

人は、学び続けていないと、脳味噌が腐っていきます。

いくら頭が良い人でも1日中だらだらYouTubeやSNS、テレビを見ていたら、頭悪くなっていきます。

このご時世で、競合他者(ライバル)がどんどん減っていっているので、水面下で学び続け実践し続けた人は、「革命」かのように、一気にトップレベルまで上り詰めることができるのです。

だから、今こそ、最大のチャンスです。

あと、コミュニティは、
「質が高く、循環が起こっているところ」に入りましょう。

開催者はすごい人なんだけど、
奪い合いが起きてるコミュニティはたくさんあります。

そうではなく、どっちかというと、
メンバー同士が認識できるくらいの人数で、
みんなで循環を起こしながら成長できる場が最適だと思います。

僕のコミュニティは、質は間違いなく高いです。
そして、圧倒的に、循環が起こっています。

正直言うと、僕がいなくなったとしても、
コミュニティが成り立つと思っています。

それって、コミュニティだと、理想の形で、
毎回、主役が変わるというのを意識しています。

この間は、「世界をつなげるTwitter講座」
ということで、抽象度高い視点をベースに、

Twitterで上手くいっているゲストもお呼びし、
あえて実践的なことを話していただいたのですが、

1日後にいきなり成果が上がった方や、
今まで反応が0だった人が急に20,30いいね。
当たり前に取れるようになったりとか。

とにかく、循環が起こりまくっております(笑)

1ヶ月分くらいの濃さを、
毎週、毎週、やっているので、
メキメキ力がついていくんですよね。

濃い人生を送りたいなら、
質が高く、循環が起きるコミュニティにはいることをお勧めします。

(僕のコミュニティについて知りたい方は、このメルマガにてご連絡いただけたらと思います。)

ルーティンを作っていく。まず21日間続けてみる。

僕が所属してるコミュニティで、
「42日間チャレンジ」なるものをやっています。

21日間で習慣となり、
42日間で全くエネルギーを使わず無意識にできるようになります。

自転車乗る時、
最も、エネルギーを使うのは、

漕いでいる最中なのではなく、
「走り出し、漕ぎ出し」なのです。

電気も一緒です。

「スイッチオン!」って時が、
一番電力を使います。

だから、付けっぱなしの方が
意外と電力を削減できたりもするのです。

なんか、同じことを毎日続けるのって大変だよね。
って思う人もいるかと思いますが、
捉え方、考え方を変えるだけで一気に簡単になります。

それは、
「1秒でもいいからやる」ってことです。

少しやっただけで、人間の脳は、
「今日も同じことやった。ってことは大事だよね?」

って認識してくれます。

散歩を習慣化したい人は、
「毎朝10km歩く」とかまずやったらダメで、
とりあえず1秒外に出よう!だけでいいのです。

それを毎朝繰り返すことで、

何日かすると、
「せっかくだし、少し歩いてみようかな?」
「楽しくなってきた!あの街まで行ってみよう!」

となっていって、いつの間にか10km歩いてたりします(笑)

だから、習慣化とは、
「いかに自分の脳をダマせるか?」なのです。

情報発信している人やこれからしようと思っている方は、
まず、読んでいるメルマガの返信、1行でもいいからしてみる。
Twitterだったら1ツイートでもいいからやってみる。

そんなレベルでもいいのです。

「しない」という選択をするよりかは、
何倍も、何十倍も、マシなのです。

まとめ

濃い人生を送るために大事な3つのことは、

1.毎日「お正月」だと思って生活をする。
2.質の高い、循環しているコミュニティに所属する。
3.ルーティンを作っていく。まず21日間続けてみる。

です。

知識というのは、
初めて読んだ時、初めて聞いた時が、
最も「鮮度が高い」のです。

2回目入れるときは、少し鮮度が落ちます。

なぜなら、2回目学ぼうとするときは、
「もう知っている」って思いながら聞いてしまい、
インプットできる情報量が少し下がってしまうからです。

だから、まずは、インプットしたら、
”すぐに実践する”こと。

実践した後でまた読み返してみると、
「あぁ〜!こういうことだったのか..!」
と新たな気づきに出会うことができます。

そうやって人生に循環を起こしていくことで、
本当に充実して幸せな人生を送ることができます。

それでは、
ありがとうございました。

 

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!