理不尽を乗り越えるためには?怒られた時の対処法

こんにちは、えーきです。

 

「理不尽を受けた時にどう解釈するか?」

お話をしていこうと思います。

 

会社に勤めていたり、

学校に行っていると、

どうしても理不尽なことってありますよね。

 

理不尽を

「どう解釈するか?」で、

人生の充実度は大きく変わってきます。

 

例えば、

 

上司から何かを頼まれた時、

 

すごく不機嫌そうにする人と、

すごく明るく行動する人、

 

あなたが上司なら、

どっちを応援したくなりますか?

 

間違いなく「後者」ですよね。

 

僕は、上から指示されることが苦手で、

え?なんで俺がやらないといけないの?

と、ねじれて考えてしまう癖がありました。

 

しかも、本音が言えないから、

心にゴミがどんどん溜まっていく。

 

そのゴミが腐っていって、

懐疑心に変わり、不安に変わり、

最終的には、ご縁が切れてしまいます。

 

そうなる前に、

解釈を変えていけばいいのです。

 

好き嫌い、

善悪、

勝ち負けではない

 

中庸(ちょうどいい)の解釈

 

まず、

理不尽なことを受ければ受けるほど、

仕事ができるようになる。

 

小田さんも言っていたのが、

 

「この人物凄く仕事できるな」

という人は2種類しかいない。

 

・圧倒的天才

 

もしくは、

 

・理不尽を受けて乗り越えてきた人

 

天才は0.1%以下だから、

仕事できる人はほぼ全員、

理不尽を受けているということになります。

 

例えば、

この解釈を受け入れてみて、

 

次の日、上司から理不尽なことをされた時に思い出して欲しいのです。

 

「理不尽を受けるほど仕事できるようになるんだからこのチャンスをくれた上司に感謝!」

 

このように、

あえて負けて受け入れてみる。

 

理不尽を受け入れず、

上司の愚痴を周りに言いふらして

上司の評価を下げる。

 

というのは、

勝ちすぎちゃってるのです。

 

こういう人は、

運が悪くなる一方です。

 

しかし、

あえて理不尽を受け入れて、

あの上司がいたから今の自分がいる!

 

と、感謝できたら、

とんでもなく運気が上がっていきますよ!

 

そういう人は、

周りから信頼されるし

周りからの評価も上がるし、

家庭環境も良くなるし、

仕事の成果も出やすくなるでしょう。

 

しかも、

理不尽を受け入れてるので、

圧倒的に仕事ができる人の仲間入りを果たせます。

 

他にも、

親からの理不尽もありますよね。

 

「あんた、〇〇しなさいよ!」

「お前は、〇〇だからダメなんだ。」

 

と、

いちいち言ってきたりしますが、

 

この時に、

相手の背景を考えてあげるといいですよ!

 

〇〇しなさい!〇〇がダメ!

 

と言う心理って、

過去の自分に言いたい言葉を、

そのまま子供に対して言っているのです。

 

それと、単純に、

親は子供のことが心配なんです。

 

親の背景を感じ取って、

言葉ではなく過程に感謝をしてみる。

 

「わかったよ!いつもありがとう!」

 

という反応をすれば、

関係性大きく変わると思います。

 

僕も、

上司や親との関係は、

今まで苦労してきました。

 

理不尽なことたくさんありました。

 

でも、

理不尽なことを与えてくれた、

親や上司にはたくさん感謝していますし、

 

彼らがいなければ、

今ごろ全く仕事ができない、

腑抜けのような男になっていたと思います。

 

これからも、

理不尽なことはたくさん来ることは、

覚悟しています。

 

瞬間、瞬間で、

己の解釈力を活かして、

理不尽を乗り越えていこうと思います。

 

それでは、

ありがとうございました!

 

このブログでは、

日本の国力を底上げするために、

人生が加速する解釈力を提供していきます。

 

おすすめ記事はこちら

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!