ノンフローからの復活。いま調子が悪い人に読んで欲しい。

こんにちは、えーきです。

 

「最近、雰囲気暗くない?」と言われることが多いです。

 

自分の中では、

全然そんなことないと思っていたのですが、

周りから見ると暗く見えることがあるみたいで。

 

自分のことは自分が1番わからない。ですよね。

 

特に、

自分の微かな表情(微表情)は、

自分じゃ、見えないじゃないですか。

 

顔は笑っているけど、心は怒っているとか。

顔は笑ってるけど、悩みを隠しているとか。

 

笑っているつもりだけど、

本心(魂)では笑えていなかったりする。

 

潜在意識で何か悩みを抱えているから、

無意識で話しながら違うことを考えて、

表情にモヤがかかっていくわけですね。

 

大体、微表情が暗くなる時って、

潜在意識で、何かしら問題を抱えています。

 

僕も、ついこの間まで、そうでした。

「早く、報告しないとな…」

「この仕事、早く終わらせないとな..」

 

実行が遅くなればなるほど、

裏でアプリが起動しっぱなしになるので、

自分のバッテリーが消費していく一方です。

 

先送りを溜めていったが故に、

 

ノリが悪くなって

雰囲気悪くなって、

応援されなくなって、

自力でなんとかしようとして潰れていきました。

 

厄介なことに、自分1人では、

ノリが悪くなっていたり、

雰囲気が暗くなる予兆が掴めません。

 

「じゃあ、どうしたらいいんだろう?」

と行き詰まった時、

 

先輩経営者Nさんから、

闇に飲み込まれていると、

出来るだけ1人で閉じこもりたくなるよね。

 

闇の中だと、光が眩しく感じるから、

出来るだけ影の暗いところにいたがるんだ。

 

どんなに苦しくても、まず、

みんなの前に進んで現れること。だね。

 

そしたら、

誰かが異変をキャッチしてくれるし、

アドバイスくれると思うよ。

と、お話を頂きました。

 

僕は、しんどい時ほど、

周りを頼れなくなってしまうタイプです。

 

だから、

家に引きこもってしまうし、

悩みをため込んでそれが表情に出てしまう。

 

「暗いけど、大丈夫?」

と、周りに心配してもらうのも申し訳ないから、

またさらに、引きこもっていく。

 

という、負けパターンが存在します(笑)

 

このことをNさんに話すと、

「申し訳ない」とか、

そんなこと全然気にしなくていいよ。

 

むしろ、その場にいてくれた方が、

周りも対処しようがあるでしょ?

 

常に完璧な自分でいなきゃいけない。

という意識があるから逃げようとしてしまう。

 

完璧でなくていいから、

まずはみんなの前に現れようね。

 

と、言っていただきました。

 

僕も、コミュニティを運営してますが、

「遠慮せず、悩みができたら、相談事は早くしてね」

と、常々伝えてきました。

 

相談を乗ることに関しては、

一切抵抗がなくて、むしろして欲しい。

くらいなのですが、

 

いざ、自分のことだと、

なかなか相談できませんでした。

 

遠慮してしまう大きな理由は、

役割意識の欠如 です。

 

「自分は悩みを抱えているAさんの解釈を変えて人生を加速させる人なんだ!」

という役割意識があるので、

遠慮せずにズバズバ話ができるのですが、

 

いざ、

自分が相談する立場になると、

役割意識がなくなってしまい、

 

「相談するの悪いな」

「いま忙しいよな、こんなこと聞いていいかな?」

 

と、どんどん遠慮していってしまう。

 

成功している経営者は、

遠慮は成功を遠ざける

と、常々おっしゃっています。

 

『どうしたら遠慮をしなくなるのか?』

お世話になっているAさんに聞きに行きました。

 

そしたら、

自分のビジネスを”自分の”と捉えるから

遠慮してしまうんだよ。

 

いま、あなたがビジネスできてるのは、

食事を作ってくれる人がいて、支えてくれる人がいて、

お客さんがいて、成り立ってるわけでしょ?

 

誰かしらが関わっている時点で、

”自分で”やるものではなく、

”みんなで”作り上げていくものなんだよ。

ということは、誰であっても、

自分のみでビジネスやってる人は存在しない。

 

自分以外の想いもかかってるんだから、

みんなのためにビジネスをやらせていただく、

役割なんだよね。

 

えーきは、

同じ志を持っている仲間として活動してるんだから、

遠慮なく、みんなにどんどん聞いたらいいよ。

と、お話いただきました。

 

確かに、

「自分の役割をしっかり見れてなかったな」

と再認識しましたね。

 

あなたも、

何かしら自分でビジネスをやっていたり、

ないしは、これから始めようと思っているなら、

 

遠慮をしないことが1番の近道 です。

 

という僕も、ここまで書いてきた通り、

かなり遠慮しがちなので、

 

自分の役割を、都度再認識して、

1日を大切に生きていきたいと思います。

 

それでは、

ありがとうございましたー!!

 

P.S.

これからも、

あなたの人生が加速するヒントを

このブログでは、投稿していきます。

 

僕の人生が急激に加速した話はこちら

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!