自然体になるには?本音で生きたらものすごく楽になった話。

こんにちは、えーきです。

 

僕は、中学生くらいの時から、

ずっと誰かしらと比較をしていて、

 

「完璧でないとならない」

「こうでなければ誰からも認められない」

「こんな関わり方をしなければならない」

 

など、

 

僕はずっと、

want to(〇〇したい) ではなく、

have to(〇〇でなければならない) で、

人や、仕事と向き合ってきました。

 

本日は、

他人との比較歴10年である僕が、

 

比較癖がなくなって、

自然体になるための糸口を見つけたので、

ブログにまとめます。

 

そのきっかけをくれたのは、

同じ志を持つ仲間であり、

頼れるお母さん的な存在であるAさんです。

 

その、Aさんから、

流れや活躍するタイミングは、

人によってそれぞれなんだから、

焦らなくていいんだよ。

 

夏の時期の人もいれば、

冬の時期の人もいる。

 

冬の時期って、

あまり目立った成果は出ないけど、

ちゃんと地中で養分が育っている。

 

だから、

春になった時に、

才能が開花するんだよ。

 

まず、焦ることなく、

ひたむきにやっていったらいい。

 

いつか花が開くからね。大丈夫だよ!

と言っていただきました。

 

自分は、

早く上に行かないと。

早く活躍しないと。

 

という焦りの意識がもの凄く強くて、

他人からの評価ばかりを気にしていました。

 

自分と同じ時期にスタートしたのに、

他の人が自分より成果が出て認められていく様が、

見てもたってもいられなかった。

 

漫画の「NARUTO」で、

 

どんどん実力を伸ばして、

郷のみんなから認められていくナルトに対して、

サスケが焦りと劣等感を感じるのに近いと思います。

 

そのまま、劣等感に飲み込まれると、

 

表情や雰囲気が暗くなり、

自分のためなら、

他人を蹴落とすことを厭わない、

ダークサイドに落ちてしまいます。

 

しかし、

僕が関わっている方々は、

評価で人を判断することはありません。

 

「こいつダメだな。」

「期待ハズレだったな。」

 

って、思うのではなくて、

 

「今は冬の時期だからみんなで支えよう」

と、暖かい目で見守ってくれます。

 

だから、弱みも欠点も、

全てをさらけ出せるのです。

 

実は僕、6人家族で、

末っ子なんですよね。

 

本来の姿としては、末っ子って、

責任感がなくて周りから愛されるキャラ。

なんですけど、

 

学校や社会にもまれていくうちに、

それが通用しないことを知って、

無理やり完璧になろうとしたんです。

 

運動音痴だったので、

必死に練習して運動できるようにした。

 

頭が悪かったので、

必死に勉強して頭良くなった。

 

心の奥底にある「劣等感」を隠したいから、

必死になって上塗りしていった結果、

本来の自分じゃない自分が出来上がりました。

 

・できている自分

・完璧な自分

・欠点がない自分

じゃないと、

誰からも愛されないと思っていました。

 

だから、ずっと、

完璧人間を演じてきましたが、

今振り返るとかなりしんどかったです。

 

しかし、欠点がある方が愛されるんです。

 

漫画でも完璧キャラとか、

すかしてるキャラとかあまり応援されないじゃないですか。

 

それよりも、

ロック・リーとか、

ゾロとかの方が応援されますよね。

 

正直、いまでも、

カッコつけちゃって、

完璧人間を出そうとする時もありますが、

 

「恥ずかしいことなんてないから、全部言っちゃえばいいよ」

と、Aさんから言っていただいた言葉を思い出すたびに、

 

強がらなくていいんだ!

カッコつけなくていいだ!

完璧じゃなくていいんだ!

って、思えるんですよね。

 

 

ここなら、

本音で話しても大丈夫だな。

という安心感を持つことができました。

 

いざ、安心感が持てると、

外でどんどん挑戦できるようになるんですよ!

 

今は、

僕の歴史上1番、

自然体で生きれています。

 

これからもっと自然体になっていくと思うので、

その過程もこのブログでは連載していきます!

 

僕は4ヶ月前に、

東京から大阪に引っ越して、

そこのコミュニティに属していますが、

 

本当にあたたかくて、

「このあたたかみを多くの人に届けたい!」

 

という思いで、

自分でコミュニティを運営しています。

 

先ほども話したように、

安心感があって初めて、

外でバリバリ挑戦していけます。

 

人生を加速させる場でもありながらも、

実家のような安心感を提供し続ける場を、

これからも作り続けたいと思います。

 

それでは、

ありがとうございましたー!!

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!