習慣化するか。もっと先へ走ってみようと思う。

こんにちはえーき です。

 

最近は、改めて基礎を徹底的に何回も反復するってことをしています。

やっぱ基礎が大事よ。ほんまに。

 

てか、思うのですが、

僕が東京出る前とかであれば、

想像もできなかった世界が待っていました。

 

騒然としていたものがはっきりしたというか。

ぼんやりしていたものがはっきりした感覚です。

 

まず、一つ。

100食いっぱぐれることは無い。

正直、東京で暮らせるか心配だった。

物価も高いって聞くし、

田舎者からすると少し勇気がいるんですよ。上京ってものは。

 

でも、実際、普通に大丈夫でした。

うん。大丈夫に決まっていたね。

謎の恐怖は、あっちゅうまに終わるな。って思いました。

 

人間って、コンフォートゾーンから離れて変わりたがらない生き物だから、

新しいこととか、自分が変わることに恐怖するんですよね。

 

知らないことは怖い。

 

でも、それって、

基本的に、感情のバグに過ぎない可能性が高い。

 

だから、一歩踏み出してみると一気に見える世界が変わるかもしれません。

 

なので、くすぶっている人は、

パパッと上京しちゃうのも一つの手ですね。

 

僕は上京して正解だったと思います。

てか、地元の素晴らしさも離れてみて改めてわかるというか。

 

back number の「電車の窓から」って曲が僕は大好きなんですけど、

本当の意味で本当の意味を見つけましたね笑
(ちょっと何言ってるかわからんw)

 

あとね、地元でもできる自信がつくってのがいい。

 

場所が変わっても、

一回作った自信って、なかなか続くぜ!ってことです。

 

例えば、

一回大きな成功体験した人って、

ずっと成功し続けるという法則があって、

 

運動部の大会で、

一回戦を突破した途端に、

ブーストがかかって、勝ちまくる例のアレですw

 

MCバトル(ラップバトル)でいう、

漢 a.k.a Gami VS  呂布カルマで、

ずっと漢さんは呂布カルマに負けてたけど、

連勝にブーストがかかって、漢さんが神になった話みたいなもん。

 

あれ、何回見ても鳥肌やわ。

リスペクト感がめっちゃ伝わるんすよね。

 

呂布カルマも最初は冷静だったけど、

だんだん熱くなるところが最高ですね。

 

で、だいぶ話がそれまくり丸。なんで、

先に進もうと思うんですけど、

 

今回は、新しい習慣を習慣化しよっかなという僕の個人的なチャレンジです。

まあ、小さい頃は習慣化が続かなくてねw

このマインドを持った状態で新しく始めようと。

 

今絶好調なんですけど、

それに拍車をかけるように強くなっていこうと。

 

ちょっと気を抜くと前に戻っちゃうからね。

 

先の先まで、行ったるゼェ!って感じですわ。

 

僕がやろうとしている習慣は、

「毎日、ウォーキングする」ということです。

 

僕の知り合いの経営者さんに事務所を貸してくれることになったので、

そこは最大利用させていただこうかな。という感じです。

 

あと、白金台はエネルギーが高い。

 

逆にどこらへんが都内でエネルギー低いかと言ったら、

秋葉原、渋谷、池袋あたりかな。

(個人的な感想です)

 

人の顔つきから違うんだよね。

エネルギーが低い街は、

なんか、この人雰囲気良くないな。って人の割合が大きい。

 

渋谷は、ハロウィンなどでもあるとおり、

相当エネルギーが低い街だと思います。

 

成功している人ほど、渋谷がいやって人が、実は多いんです。。笑

 

あと、カフェも出来るだけ、

ルノアールとかよりも、ワイヤードカフェとかの方がいい。

 

ルノアールは価格は高いんですけど、

天井低いのと、店員さんがせかせかしまくっとるw

 

だから、極力避けている限りです。

 

では!

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!