京都に来ています。登った先には絶景が待っている。

こんにちは、えーきです。

今日は、現役東大生(コンサル生)と京都に来ています。

最近、コアでやっている
コミュニティが盛り上がっていて、
僕自身、凄く楽しんでやっております。

今日は、僕が最近やっていることとか話せればな。と

「42日間ルーティン」なるものをやっています。

自分が習慣化したいものは、21日間、
そして、42日間続けるようになって、
一切エネルギーをかけずに行うことができるようになります。

僕は、「文章を書くチャンレンジ42」をやっています。

コンサル生の文章をたくさん添削したり、
毎日、えげつないほどの文字数を書いております(笑)

文章というのは書けば書くほど、
自分のことを知らされます。

ここまでやったら限界くるよなぁ・・・
この流れがきたら絶対に良くなる!!

こういう「感覚」がわかってくるようになります。

感覚というのは、一番抽象度が高い部分ですね。

「感覚」
  ↑
「マインド」
  ↑
「ノウハウ」

抽象度が高ければ高いほど、
「応用」が効くようになります。

この間、約20年間、音楽だけやっていた人が、
大手企業のコンサルティングをして売上を上げてる。
という話を聞きました。

つまり、突き詰めれば、
深い(抽象度が高い)ところに行き着きます。

そして、
抽象度の上げ下げができるようになれば、
ビジネスというのは自然とうまく行きます。

僕は、歴史が好きなので、
専門家の方に話を聞きに行くことがあります。

いやぁ、すごいですよ。

歴史の教科書に書いていることって、
実際と大きく違っていることがわかります。
(機会があれば、じっくり話します)

例えば、織田信長って、
イメージとしては、「オラオラ系」っぽいですが、
実際は、「土下座の将軍」と呼ばれるほど、
いわゆる”パッとしない“人だったんですね。

いまのイメージというのは、
昭和初期に付けられたもののようです。

印象が現実を作りますからね。

世のメディアというのは、
印象操作をしまくっています。

だから、
最近だと「コロナコロナ」言われますが、
メディアが明かに煽りすぎです。

確かに、十分気をつける必要はありますが、
気をつけすぎると逆にストレスが溜まって、
免疫力が下がって、かえって移りやすくなります。

ニュースを見て、気をつけてる人ほど、
かかりやすいというのは皮肉なことですよね。

僕は、このコロナのおかげで、
逆に「働き方改革」が強制的に起こると思ってます。

現に、テレワークが広がりましたよね。

もう、会社だけに依存するのが、
難しくなるんだな。というのを、
見える形で気づかせるためのきっかけだと思ってます。

だから、逆に考えると、
いまビジネスの勉強をして、
いまのうちに抽象度を高めておけば、

いま以上に、これから会社に勤めてる方が、
起業に流れてくるので、今年がチャンスです。

2020年は大きく時代が変わると思います。

より、本質に近づいていくし、
より、繁栄が大切になっていきます。

繁栄の話で言うと、

一番老舗が多い国が、
私たちの「日本国」なんです。

これすごいことなんですよ..!

王朝自体も一番続いているのは、
日本ですね。

長期で繁栄させていきたいのなら、
海外からではなく日本から学ぶ方が良いです。

海外(主に西洋・欧米)というのは、
最終ゴールを「仕事しない」としています。

僕は、これがあんまり興味がない。

確かに、嫌な仕事は極力したくないけど、
起業してからの仕事はめちゃくちゃ楽しい。

暇って超絶つまんないんですわ。

僕は暇を何度も経験しましたが、
結局仕事するのが一番だと思いますね。

人が本質的にしたいことって2つしかなくて、

1つ目が「自己成長」
2つ目が「他者貢献」 ですね。

まず自己成長についてなんですけど、
まあこれが間違って捉えてる人が多い。

自分のために成長するんじゃないですよ。
誰かにもっと価値を提供するために成長する。

たまに、マウント取るために勉強してる人いるけど、
まあ、まじで意味が分からないのでやめてほしいですね笑

次が他者貢献。

人の役に立ちたいと心の奥底で思っているのです。
これですね。僕が仕事をし続けたい理由は。

お客さんと話していると、
「感動して、涙出てきました」
と言ってくださる方もいて、

そういう瞬間って、
暇してたら絶対味わえません。

いつでも暇になれるけど、
「いまは動こう!」という状態が理想。

いま19時前で、
旅館でゆっくりしながら書いているのですが、

お昼には、
伏見稲荷神社に行ってきました。

冷たい雨に打たれながらで、
山頂まで登ったのでものすごく疲れましたね。

最初は、楽勝じゃん!と思ってたのですが、
それは序の口で、上に行けば行くほど、急になっていきます。

「よっしゃ!超えた!」
と思ったら、
まだまだ中間地点だったり。

うわぁ。。舐めてたと思いながら、
息を切らしながら登った先には絶景が待っていたのです。

(ちなみにこの景色、これでもまだ中間地点)

その時に、これってビジネスに似ているなぁ。
と思わずにはいられませんでしたね。

最初は楽勝じゃん!とおもうんだけど、
「あれ、なんか思ったより大変だぞ」となります。

この時に、辞めようかな。というフェイズがやってくるんですね。

現に、この段階で8割の人は諦めてしまいます。

でも、もう少ししたら辿り着くはず!
と思って、がんばってみる。

そしたら、眺めが良くなってきて、
良い出来事が起きる。

そして、ほっと息をついた後、
また最大の試練がやってくる。

これは、ビジネスでの問題かもしれないし、
病気だったり、恋愛だったり、人間関係だったり。

一見、関係ないことで、
試練がやってくるのは結構あります。

ここで、またほとんど人が諦めて辞めてしまうが、

それでも立ち向かって乗り越えた人が、
いまビジネスで成功し続けている人なのです。

乗り越える瞬間とか最高に楽しいですよ。

いま苦しい所にいる人でも、
根気よく続けていればいつか良くなります。

「苦しい。。」って時に、
ほんの少しでもいいから希望を失わないこと。

苦しい時期も人生には必要なんです。
進化しようという最中ほどやってきます。

でも大丈夫。必ず良くなります。

寝る前は楽しいこと考えて寝てください。

朝起きたら散歩をしながら光を浴びて、
美味しいご飯を食べる。

だんだん良くなっていきます。

それでは。

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!

1 個のコメント

  • こんにちは、イヌパワーと言います。

    えーきさんのおっしゃる通り、

    〜〜「あれ、なんか思ったより大変だぞ」となります。
    この時に、辞めようかな。というフェイズがやってくるんですね。
    現に、この段階で8割の人は諦めてしまいます。〜〜

    これに身に覚えがありすぎて泣くに泣けません笑

    辞めようかな、という感覚は当たり前のことなんですね。
    その先にいけるかどうか、準備に終始せず後一歩を踏み出せるかどうか、
    うまくいくまで辞めずに更に強くいられるかどうか。
    これを前提にできるかどうかだけでも随分メンタルが変わりそうです。

    やめる理由(主に経済的な面と感情的な面)に揺さぶられないように、
    後一歩、頑張ってみます!ありがとうございまいした!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です