見返す力こそ原動力である。人生「悔しさ」を武器にしてなんぼ。

こんにちは、えーきです。

 

最近、映画や小説でインプットすることが多いのですが、

その中でも好きなシーンが「主人公が悔しさを感じ努力する」というところ。

 

例えば、「天気の子」

「俺が一番年上じゃねぇか…!!」って悔しむシーンがあるんですけど、

もう、感情動かされまくりましたね。

 

見返したい。って感情。

なんか、泥臭いしダサく感じるじゃないですか?

 

「いつまでお前は意識してんだ」って。

 

でも、この「見返したい」という気持ちが、

ガソリンとなって、一気に駆け上がる原動力だったりします。

 

ちなみに、僕は19歳の時に起業したんですけど、

これはまさに見返したいという個人的な想いから会社を起こしました。

 

今は、魅力的で主体的な人を増やしたいという思いが強いです。

単純に面白くて魅力的な人たちと面白い事業したい。楽しみたい。

 

いくらお金があっても、

精神的に豊かじゃないとつまらないから。

 

子供時代は悔しい思いをすることが人以上に多かった。

理不尽に怒られたり、努力してみるも上手くいかなかったり。

 

でも、そういう「悔しい」経験がなかったら、

いまの僕はいないんですよね。そう思うと感慨深いし、

 

『あの時、悔しい思いをしてきて良かったな。』

『あの時、恥ずかしい思いをしておいて良かったな。』

と思えるのです。

 

だから、今、

どんな草を食っていようが、

いつからでも挽回できんぜ。

 

そう思って、思いっきりチャレンジする。失敗しても大丈夫。

そんな人生の方が我慢し続けるより何百倍と楽しいと僕は思うのですよ。

 

悔しさは大事にしてください。

 

僕は尊敬している起業家に精神をフルボッコにされた経験がありました。

それめっちゃ効いたんだけど、すげぇ今、役に立っている。

 

だし、女子校に入った経験もアホに思われるけど、

今となっては話のネタになるし、特殊な経験は価値が高い。

 

男子は僕1人だけで練習試合とか行ってたもんなw

メンタルめっちゃ鍛えられたわあのおかげで。

 

いま、僕の元で学んでいる高校生もいるんですけど、

彼とか、高校生なのにも関わらず月20万とか稼いでるわけですよ。

 

会社に頼らず、自分の力で。

 

アルバイトじゃ絶対経験できないことをしているわけで、

かなり希少価値が高い。そういうのは積極的に取り組んでいく人は強い。

 

感情を動かせる人間を目指すと割とすぐに結果は出ます。

じゃあ、感情を動かすものってなんだ?って時に、

常識外のことをやるってことになるんですよ。

 

「毎日挨拶してます」と言っても、

「そうなんですね」くらいにしかならない。

 

けど、

「昨日、80万円払いました」とか、

「バンジージャンプ飛びました」とか、

「サラリーマンだけど稼ぐためにブログ始めました」とか、

こういうのは感情動くじゃん。

 

日々、そういう、話のネタになるような体験できてるか?

ってのは常に自分に問いかけるようにしてます。

 

ネタを増やすためだったら、バンバンお金を投資します。

 

人生=コンテンツ なんですよ。

 

いかに、このコンテンツをおもろくできるか?

ってのは、全部、自分自身にかかっているのです。

 

「おもろいかどうか?」

そう考えると、多少のリスクなんて屁でもなくなります。

 

最近だと、メディアを一気に作り上げてるんですけど、

もし月内に出来上がらなかったら師匠にMacPro(500万くらいするやつ)をあげるって

約束してしまっているので、やるしかねぇって感じで動いてます。

 

てか、ビジネスを組んでしまうと、

毎日、売り上げが上がるので、

異次元なほど暇になってしまいます。

 

でも、暇とか退屈っておもろくないんですよね。

ネタも増えないしね、引きこもっているだけじゃ。

 

・経験を増やす

・スキルを身につける。

・人と会う。適切な情報を得る。

・リサーチをする。本を読む

・身体を楽しく動かす

・それらをアウトプットする(コンテンツをつくる)

 

人間、短期間で劇的に変われます。

 

10ヶ月ではないにしろ、

仮に1ヶ月、2ヶ月がんばるだけでも

見違えるほど成長できるのです。

 

お金に困らない人生を作るために1ヶ月間がんばって、

ビジネスを学びまくって動きまくる。簡単に人生変えれますよ。

 

僕は最近、死ぬほど英語学んでます。

 

正直、英語って、収入と直結はしないですし、

月収100万に達していないのならやるべきではないけど、

オーストラリアに旅行に行くので娯楽として学んでいます。

 

あとは、進学塾をスタートさせるので、

英語を学んでおいたら生徒にも教えられるかな。とか笑

 

やる理由は正直なんでもいいって感じです。

見返したいでも、かっこよくなりたいでも、モテたいでも。

 

素直に生きる。それだけだ。

 

それでは。

 

 

 

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!