新型コロナで今までのやり方で通用しなくなったら『断捨離』しよう。

こんにちは、えーきです。

コロナウイルスも長期化していって、
これから、死者数も多くなっていくでしょう。

不安定な時代だからこそ、
「生き方」や「働き方」を
再度見直す必要があると思います。

これは、新たな生き方を手にする、
実は、大きなチャンスでもあります。

生き方と働き方の再定義をしよう

僕が教えている人には、
生き方や働き方を再定義してもらう。
ということをやっています。

再定義というのは、
再び意味合いを定義するってことです。

今までは、恋愛市場や保険市場って、
マネタイズにかなり強かったんですけど、

ナンパができなくなったり、
直接営業するのが難しくなったりで、
三密から解放されないビジネスはきつなっていきます。

 

今までは、「都市」であることに意味がありました。アクセスのしやすさや、人との出会いやすさ。

僕も2019年3月に東京に上京しましたが、
明らかに、地元の茨城よりも情報が転がっていました。

けれど、今はどうでしょうか?

僕は、いくつかコミュニティを運営していますし、
僕自身も最先端のコミュニティに所属していますが、
場所が東京だからといって「便利だな」ってならないんですよ。

特に、コロナショック後はそうです。

都内で直接集まるのは、そこそこリスクなので、
Zoomなどを使ってオンラインで集まることが特に多くなりました。

オンライン飲み会とかも増えてますよね。

やったことある人はわかると思いますが、
帰りを気にせずにできるところが良いです。
すぐ寝ればいいから(笑)

 

あと、僕の家族も、知らないうちに、
オンラインでグループ通話してました。笑

「もう、これは、これでいいな!」
なんて僕は前向きに思っています。

 

もちろん、「直接ならではの。」もありますけどね。
お袋の味は、オフラインじゃないと味わえません。

けれど、”お袋の味以外”であれば、
オンラインでも十分やっていけるのです。

コロナショックは、頭が柔らかくなる絶好のチャンス

コロナショックというのは、
僕が思うに、頭が固かった人が、
強制的に「頭が柔らかくなる機会」だと思います。

頭を柔らかくして時代に乗らないと、
追いつけなくなった人は大変なことになる。

という時代に突入しています。

今まで、最強に価値があったものが、
急に、暴落して、資産価値0とかもありますからね。

もう、それが当たり前だと思った方がいいです。

その点、情報発信だったりは、
一生価値がなくなることはないと思います。

だって、みんな繋がりや温もりは欲しいじゃないですか。
どうしたって、コミュニケーションは取りますよね?

本当に孤独が良い人、
なんてのは、ほとんどいないのです。

僕は小中学生の頃、
「孤独が至高だ!」と自負してた人間ですけど、

孤独と言っても、リアルで繋がりがなくて、
オンラインゲームでつながってましたからね。

本質的には、みんな、
繋がりや温もりを求めているのです。

だから、オンラインで気軽に、
自宅から集まれる環境を作ろうと思っています。

今までは、「会社に近いところに住むべし!」と
散々、自己啓発本で言われていましたけど、
あれも、死語になっていくんでしょうね。

今までのやり方が通用しなくなったら『断捨離』じゃい!

話は変わりますけど、
最近、断捨離をしまくっています。

僕は元々、にわかミニマリスト、
みたいな感じだったので、物は少なめですが、
改めて見返してみると結構増えていることに気づきました。

自粛前は外で作業することが多かったので、
結構、家のことは蔑ろにしてたんですね。

でも、いざ目を向けてみると、
意外と楽しいもので、

『掃除』にハマっています。

無心になって何かを取り組むのって、
「人間らしい生活してんなぁ」って思える瞬間ですね。

スマホもできるだけ開かない方がいいですね。
必要な情報だけ得れば良いのです。

SNSを無駄に眺めるのを辞めてみると
人生がすんごく充実しますよ。

在宅ワークなどで家にいる時間が長いと思うので、
その分、SNSやYouTubeなどに寿命をすり減らしてる人が多いですが、

「もう、やめましょうよ…!!!(ワンピースのコビー風)」

家にいる時間が長くなるので、
その分、家の環境が大切になってきます。

物って使ってなくても置いてあるだけで、
エネルギーが奪われます。(無意識に残る)

だから、要らない物は不用品転売して、
キャッシュにした方がいいですね。

結構、人の話を聞いてて多いのが、
過去の遺産を残し続けているパターンです。

確かに、過去の思い出品って、
生きた証になるかもしれませんが、

もう過ぎ去ってしまったことなんだから、
捨ててしまった方がいいと思うんですね。

 

僕は人一倍、過去に執着するタイプだったのですが、
過去の思い出品を、無情に捨てるようになってから、
過去に執着せず、未来や目の前のことに集中できるようになりました。

 

あと、人間関係もこれを機に断捨離するといいですよ。

僕は東京に出てから、人間関係が急激に増えたので、

この機を利用して、
『本当にこの人たちと繋がりたいな』って人だけ、
絞り込んでいます。

「断捨離」って本当に効果ありますよ。

以前、堺雅人さんがミニマリストという
記事が結構反響をいただきました。

堺雅人さんが超ミニマリストだったので実行してみた。

反響があるってことは、時代が「断捨離」を、
求めてるんじゃないかな。と思っています。

飲み会も、直接のノリだから楽しいけど、
いざ、オンラインでやると話すことない。
みたいなこと、ザラにあります。

だから、そういう薄い関係は、
スパスパっと切っていきましょう。

本当に関わりたい人にエネルギー注いだ方が人生豊かになります。

これも、コロナによって、
本質が求められてくる。わけですね。

それでは、
有り難う御座いました。

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!