個人の時代からコミュニティ時代へ。大企業の崩壊。

こんにちは、えーきです。

 

簡単に僕の自己紹介をすると、
大学に行きたいと思って本気で受験勉強していたけど、
大学生の9割以上が就活することに今更なが気づき、
浪人生をやめて会社を立ち上げました。

 

浪人生時代に、
「就職しても自由な金持ちにはなれねぇ」
ってことに気づいてしまった。

 

就職=悪 では全くありません。
逆に就職して働いている人は凄いと思っています。

 

今回は、耳が痛いかもしれないけど、今後のために一読してください。

 

就活している人はいろんな企業を目の当たりにして、迷って大変だと思います。なんとなーくって受けている人が大半中で僕は面接官ごときに評価されなきゃいけないんだ。って思ってましたね。

企業が採用する。

就活失敗して自殺しちゃう人もいるわけですよ。
ほとんどの人が自分が何やりたいんだろうと一時的決めて勤めてしまう。

全部知った上で、就職しているわけじゃないから、
隣の芝が青いって状態で就職してしまって、ほとんどが後悔していまう。

 

だから、情報って大事ですよね。就職以外にもフリーランスや個人事業主、経営者といういろんな選択肢もあるんだよ。ってことをメインにお伝えしたいです。

 

ヒトモノカネをどれだけ動かせるか。経験値をどれだけ詰めるかが大事。世の中の楽しいことってめちゃくちゃあるんですよ。

 

だけど、企業を勤めてしまったら、楽しいことを知らずに死んでしまう人も多くいるわけで。可処分所得ってのは二次関数的に伸びます。

 

安定の人生だと思って行けど全然違うってことはよくある。左遷とかリストラは全然あります。

 

大企業に行くことってのは、成功じゃないです。20代のうちに力をつけておけば、その後の人生は本当の意味での安定になっていきます。

 

これからは、
会社員で1人の人を育ててって意味がなくて、

その時その時で必要な人を集める方がいい。

ITリテラシーの高い人が締めてきた時に、
わざわざ育成して、よりも、

例えば、人が育つ仕組みを再生リストとして作っておく。

僕の場合、

クラウドワークスやランサーズ等で募集したライターさんが、
ハードルが低く、文章が上手くなるためのライティング教材を渡し、
僕が直接いうまでもなく、自動的に成長してもらう仕組みを作りました。

 

そしたら、自動的に超文章がうまい成果物が上がってくるようになった。

 

育てるというのは何も直接じゃなくてもできます。

最近だと、「zoom」でホワイトボードに書き込みながら、
文章を添削したりしています。

コロナショックの影響もあって、
間違えなく、フリーランスはどんどん増えていきます。

僕がオススメするのはどんどん増える前に、
先に自分がなっておくといいよー。ってことです。

みんながスタートを切るまで待ってるんですよね。
どうにか、「自分がまだ行動しない理由」を探す。

けれど、すぐに動いた方が圧倒的に「得」です。

先行者利益ってのがどの業界にもあって、
特にYouTuberとかは顕著ですよね。

 

HIKAKINさんなんかは10年前からやっているわけです。

 

そして早ければ早いほど、
先行者利益の幅が増える。

 

参入者がどんどん増えていけば、
必ず同業者で競争になります。

 

だから、どれだけ副業またはフリーランスとして
場数を踏めるかどうかが非常に重要になってくるわけですね。

 

本当にスピードは大事です。
チャンスを掴むかどうかって
伺わずにすぐ取り組んだかどうかってことなんですね。

 

チャンスってそこらじゅうに転がっているし、
ブログなんてチャンスだらけですよ。

 

僕は、ブログはもう稼げない!
って言われていた時代にブログを始めましたけど、
余裕で稼げました。

 

稼げないって言われ始めた時もチャンス。
じゃあやったろ!ってやれば勝てます。

 

 

 

昔の僕もそうだったように、
残念ながらこういう考えの人は多くないみたいです。

 

努力ってめんどくさいし、早く結果出したいじゃないですか。

 

だから、出来るだけ早く挑戦して、
出来るだけ早く失敗して”学ぶ”というのが大事なんです。

 

世の中はポケモンと一緒。

 

経験値を得てレベルをあげたもん勝ちで、
その場のお金のリスクを考えて、行動してしまうのは非常に勿体無い。

 

だって、人生まだどんだけあんのよ?って話じゃないですか。

 

なのに、一時的な金銭を優先するってどうなの?って。
それこそ、お金の奴隷になっているんじゃないでしょうか。

 

僕は、
単価10万円   経験値めちゃ積めてレベルが上がるのと
単価100万円 経験0

 

どっちを選ぶかといったら、前者です。

レベルが上がっていれば、100万稼ぐのなんて簡単なので。

 

まあ、もしくは後者を選んで、
誰かからお金を払ってビジネス学びますかね。

 

学ぶために働く。

 

それもありです。
バイトや会社員しながら学ぶためにお金を貯めて、
企画に参加してくれて稼げるようになった方は僕の読者さんに多くいます。

 

個の時代を生き抜くためには、
とにかく経験値を積んでレベル上げをひたすらにする。

 

そうすれば、AIとか関係ないですから。

 

誰でもできることじゃなくて、
自分にしかできないことをやる。

誰かに任せられるところはしっかり任せる。

 

結論、経験値を積んでレベルをあげていけば、
個人の時代を生き抜くことは超イージーモードになります。

ということで、では。

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!