嫌いな人と出会ったときの対処法。実は〇〇を演じてくれてるんだよ。

こんにちは、えーきです。

嫌な人、嫌な上司、嫌な友人、嫌な人間関係に、
見舞われることって人生で何度もありますよね。

 

「会社の社長が高慢でいちいち自慢話ばかりをしてきてエネルギーを奪っていかれる気がしてます」

という方がいたので、その悩みに答えていきます。

 

僕も、嫌な人に遭遇したのは、
人生で何度もありました。
(皆さんも必ず1度はあると思います)

しかし、ある視点を手に入れたことをきっかけに、
この「人生最大規模の悩み」が解決したのです。

 

最初に答えを話すと、

漫画の作者視点で俯瞰して見るってことです。

自分の人生を長期的にみて、
得になるを選択してくことは非常に大切です。

だけど、視野が狭くなると、
なかなか、長期的に見れないのです。

意識せず短期的に考えているときに、
自分にとって嫌な人や都合が悪い人が現れると、

「嫌だな…」というのが表情に出てしまったり、
感情的になって罵声を浴びせたりしてしまったりします。

 

しかし、そうすると自分も嫌な相手であっても、
お互いに長期的な「損」でしかないんですね。

その時は、感情に任せて自分の感情を発散させても、
そこで気力を使い果たしてしまって仕事に身が入らなくなったり。
脳内シェアのほとんどがその嫌な人で占められていて気を抜いてしまったり。

これって、『時間の無駄』ですよね。

 

現実は、「捉え方」で決まるので、
これから、少し視点を少し変えてみましょう。

実は、あなたにとって、嫌な人というのはあなたに何かしら、
「気づき」や「成長」を与えてくれるために生まれてきたのです。

漫画などの物語でも、
「悪役のおかげで主人公が一気に強くなる」
ってよくあると思います。

 

例えば、NARUTOだったら、
最初の敵として、ザブザと白が現れるのですが、
彼らに出会っていなかったら、ナルトは世界を救えていません。

一番最初にミズキという敵がいるのですが、
このミズキがいなかったら、イルカとナルトが和解することがなく、
ナルトの九尾が暴走して里を崩壊させていたでしょう。

そもそも、ミズキのおかげで
必殺技「影分身の術」を覚えられたわけですからね。

 

とにかく、自分にとって、
「嫌な存在」は何かしら気づかせてくれるのです。
そして、時に、自分自身を大きく成長させてくれます。

僕は中学1年生の時に成績が悪すぎて、
個人でやっているようなスパルタ進学塾に入るのですが、

そこの塾長が鬼のように厳しくて、
眠い時、目の下にムヒを塗らされたり、
12時間ぶっ通しで勉強し続けたり。

当時は、その鬼塾長を死ぬほど憎んでました。

だけど、彼がいなかったら、いまの僕はいませんし、

あの頃に比べたら、
『どんな苦しいことがあっても乗り越えられるな』
と今では思えるんですよね。

あの厳しさに耐え抜いたことも、
僕自身の「誇り」になっています。

あと、女子校に入ったのも、
辛かったけど、3年間頑張って良かったー!って心から思っています。
(ちなみに、女子校の話をするとめちゃ興味持たれます笑)

だから、僕は、嫌いな人に出会った時は、

「これは、人生の作者が、僕に何かしら気づかせるに、
 この人を『悪役』としてキャスティングしてくれたんだ…!」

って思うようにしています。

そう思うと、
自然と嫌いな人でも、
許せるようになるんですよね。

ぜひ、視点を「自分視点」から「作者視点」に変えていきましょう。

それでは、
ありがとうございました。

※最後に

NARUTOの1話が公式から公開されていたので、
一応、共有しておきます。

1話なのに、「何この、濃さ..!!」ってなります(笑)

僕は幼稚園児だった頃から、NARUTOにはお世話になってたので、
16年経って、大人になって改めて見ると、ストーリーの勉強になります。

 

それでは、
ありがとうございました。

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!