僕の壁紙は「死ぬ気でやれよ。死なないから。」

こんにちは、えーきです。

今回は、クライアントさんから

謎に好評があった僕のiPhoneの壁紙について話していきます。

 

iPhoneの壁紙は最強の忘却防止ツール


人間はめちゃくちゃドチャクソ忘れます。

ドン引くレベルで忘れます。

 

だから、繰り返し繰り返し反復する必要があるんですね。

たまに、メモ作って、2度目は見ない。みたいな人がいますけど、

これは、メモを活用できていない例で、

 

反復してこそ、メモは真価を発揮するわけです。

 

そもそもメモをしない。というのはやめたほうがいいです。

成功している人ほど、メモを取っていて、

 

しかもですね、

メモを取っていないことで見透かされる場合も多分にあります。

 

メモってのは、相手のためにでもあるんですね。

話をメモられるってのは気持ちがいいのです。

 

ある起業家さんが言っていたのが、

メモを取らないのは3流以下。論外だ。」といってましたね。

 

メモを取る。というのは自分を成長させるツールであり、

副次的に、相手にも価値を与える道具なのです。

 

なんとも、WIN-WINなツールですね。

 

僕は基本的に自分のことを信用していません。

 

というか、全然信用してないですね。

 

すぐ忘れるし、すぐ違うことやってしまうので。

 

信用してないからこそ、忘れないような仕組みを取っていく。

 

その最強なツールの一つが、スマホの壁紙なんですね。

 

壁紙って、携帯を開くたびに、見るじゃないですか。

だから、ある意味、何回も反復できて、記憶効率上非常に良いのです。

 

僕は壁紙を「死ぬ気でやれよ。死なないから。」にしています。

 

なぜなら僕は怠惰すぎる人間なので、

 

壁紙くらい基準値を上げておきたいからです。

 

基準値が高いものを何回も見ていたら、

良い意味でその基準値に自分が引っ張られます。

 

だから、成功している人の話を聞くとか、

ないしは、教材とか音声を聞くってのは最強で、

 

良い基準に引っ張られることで、

自分の人生もどんどん良くなっていく。

 

基準値の話で言えば、

僕はマイナス情報を見ないんですよね。

 

興味ないわけではないんですけど、

あえて見ないようにしています。

なぜなら、マイナスな情報に引っ張られるから。

 

テレビのニュースってマイナスな情報が多いじゃないですか。

 

だから、テレビをずっと見ている状態はやばいと思った方がいいです。

 

テレビってなんでマイナスな情報流すかというと、

単純に、マイナスな情報の方が視聴率が取れるから。

 

やはり、どんなツールであっても、

 

使いこなすべきで、使われちゃあ意味がないっつうことです。

 

 

で、壁紙の話に戻すと、

 

僕は、必ず「死ぬ気でやれよ!死なないから!」というのを叫んでから、

スマホを開くようにしてます。

 

そうすると、無駄なことできないんですよね。

資産にならない無駄な動きが消えて、濃い時間がめっちゃ増える。

 

だって、Twitterダラダラ見るとか、

全然死ぬ気でやってないじゃないですか笑

 

人は一貫性というのがあって、

一回言ったことは曲げたくない。という習性があるんですね。

 

だから、叫んでスマホを開くと、

 

SNSとかYouTubeも安易に開かないようになります。

 

これ、本当に時間が増えまくるんで、ぜひやってみてください!

 

他に、時間が増えまくるツール紹介しているんで、ぜひこの記事読んでみてください。

超絶効率良いインプットツール!起業家イチオシの5選。

 

僕はリアルの壁紙にも紙を貼っている変態だ。

なんやこの見出しって感じでしょうけど、

リアルで、僕は家の壁に紙をペタペタ貼っています。

 

特に、月収100万円いくまではめちゃくちゃ貼ってました。

 

まだ、収益すら出てないのに、

 

「既に、月収100万を達成している」とか

「この先は、希望だけだ」とか

「異常になれ。」とか

 

友達が家に遊びに来た時はビビってましたね笑

なんやこれってw

 

人はコンフォートゾーンってのがあって、

成功者の思考がコンフォートになると成功するし、

成功していない人の思考がコンフォートになると失敗する。

 

これって、スピリチュアルとかでは全くなくて、

人間というのは潜在意識ってものがあります。

 

実は、目で見ているものは、

意識では、全く覚えてないように感じるけど、

実は、全て潜在意識で覚えていたりするんですね。

 

だからこそ、マイナスな情報を入れずに、

プラスな情報や、成功者の言葉とかを、

壁に貼っておくと非常に効果があります。

 

ただ、家に遊びに来た人がビックリする可能性があるのであしからず笑

 

ところで最近、死ぬ気でやれてますか?

せっかくなので少し耳が痛い話をしておくと、

「今、死ぬ気でやれてますか?」

これをまず自分に問いかけてみてください。

 

・外に出てますか?

・本気で物事に取り組めてますか?

・目的見失ってないですか?

・SNSばっかいじってないですか?

・死ぬくらいの体験してますか?

・知識入れてますか?勉強してますか?

・その知識を誰かに喋れるレベルになってますか?

・アウトプットしてますか?

・商品を売れてますか?

・資産残してますか?仕組み作ってますか?

・1分1秒無駄にせず、生きれていますか?

 

これらが全て満たされている人はなかなかいないと思います。

 

だからこそ、

この中の事項を少しでも満たしていければ、

濃い人生になることは間違いありません。

 

僕は、濃い人生とか、

本気とかクソダサいやん。と思っていた側の人間です。

 

今となっちゃ、

本気になれていない方がダサいんだと。

 

成功者の思考に触れて、

一気に変わることができました。

 

本気でやれてる人はかっこいいですね。

 

本気でやっている人ほど、

時間を大切にするし、無駄な批判はしない。

 

目が外に向いているのではなく、

内(自分自身)に向いているからです。

 

内が満たされれば、

外に対して溢れる価値提供ができる。

 

だから、自分を磨く。

というのは素敵なことです。

 

よし、本を早速、今日中に3冊消化して、

語れるレベルまで持ってこようと思います。

 

もちろんこれも、罰則をつけて取り組む。

 

死ぬ気でやっていきましょう。

死なないから。ね!

 

それでは!

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!