情報発信で稼げる人のマインドセット

こんにちは、えーきです。

 

「再び、コロナ感染者が増えた」

と、ニュースやメディアで報じていますね。

 

これに関しては、

検査数が多くなっているので、

必然的に感染者数が多くなっています。

 

だから、コロナウイルス自体は、

そんなに恐れる必要が今の段階ではないですが、

 

やはり、経済的な問題はダイレクトに受けますよね。

 

急に会社をクビになって、働き口がなくなって、、。

 

こうなった時に、

「会社で稼ぐ以外の手段」は、

少なからず、持っておく必要があります。

 

僕がおすすめしているのが「情報発信」

 

情報発信って、

どうやって稼げるのか?

 

というのがよく議論に上がりますけど、

 

簡単に言えば、

魅力的な人は自然と稼げていきます。

 

手法ベースで言うと、

たくさんありすぎるので今回は割愛します。

 

「なんだよ、具体的なのが知りたいんじゃ!」

という方は下記の記事を参照してください。

 

ネットビジネスについて

 

で、よく、

「最速最短で稼ぐにはどうすればいいですか?」

という人がいると思うのですが、

 

1番早いのは間違いなく自分が成長することです。

 

で、成長過程も、

情報発信して行ったらいいと思います。

 

「情報発信って何か他にビジネスをやってないとダメ」

と言われたりもしますが、

 

「何もやってなくても情報発信した方がいいよ」

と僕はいうようにしています。

 

まず、生きている時点で、

何かしらやってるじゃないですか。

 

別に大きなことを発信しなきゃいけないわけではないんですよ。

 

大きなことを発信しようとすることこそが「乖離」をうむ。

 

発信者に求められるのは、

 

・尊敬

・信頼

 

です。

 

みんな、尊敬されたいから、信頼されたいから、

日常とは乖離した「非日常」を発信して、

いかにも非日常の自分が本当の自分だと信じさせる。

 

この状態を続けていくとどうなるか?

 

「常に非日常ではないといけない。」

という観念が潜在意識に刷り込まれて、

 

発信者も、そして読者も、

 

「非日常ではない=劣っている」

という悪魔の方程式を生み出してしまうのです。

 

こうすると、

普段から非日常を求め続けて、

 

自分をよく見せるために虚像を生み出し、

散財し、感情を使い果たし、

 

いつの間にか、

誰も信じられない人間になります。

 

人を心から信頼できない人は、

人に心から信頼されることはありません。

 

これを「因果の原理」ともいいますね。

 

誰かを信頼しないというタネを撒けば、

誰かに信頼されないという花が咲く。

 

お金を失うのが嫌だというタネを撒けば、

誰にもお金を払ってもらえないという花が咲く

 

この記事を読んでいる方は、

 

少なからず、

お金を稼ぎについて知りたい。

 

という方が多いとは思います。

 

最初は、お金稼ぎたい!

という動機からスタートしてもいいのですが、

 

・お金を稼ぎたい

 

という動機を、

ずっとそのまま放置していると、

 

お金稼ぐことにしか頭にない、

損得の関係で繋がろうと(利用しようと)する人たち

ばかりが周りに集まってきます。

 

僕もお金を稼ぎたいという動機で、

ネットビジネスを始めましたけど、

 

最初は、本当に利害関係しかなかったですよ。

 

この人は自分にとって、

損か得かでしか人間を見れなくなっていた。

 

僕は損得で見るという

 

種まきをしていたから、

同じように利害関係で繋がろうとされる。

という、花が咲いた。

 

しかし、

生き方や働き方、そしてお金の使い方まで

教えていただけるコミュニティに出会ってからは、

 

急激に、利害関係ではなく、

 

僕の理念やポリシーに共感してくれて、

尚且つ、本気で生きている人たちに出会えました。

 

動機が「お金を稼ぐ」ではなく、

「周りを幸せにするため」に変わったんですよね。

 

そうしてからは、

本当に幸せな人生になりました。

 

それも「タネまき」なのです。

 

だからと言って、

「お金を稼がなくても良い」

というわけでもないんですよ。

 

実際、経済活動するためには、

自分で稼げる額は高めておいたほうがいいです。

 

僕は、お金を持っておくことに興味がありません。

 

「残高がこれくらいだから…。」

 

という考えで生きていないのです。

 

そんなのちっぽけだとすら思っています。

 

『無いなら、また生み出せばいいじゃん』

 

という考えです。

 

これを成し遂げるために、これくらいのお金が必要なんだ!

 

って時に、その分のお金を生み出せる能力の方が100倍大事。

 

だからこそ、お金を使って魅力を高める。

 

そうしたら自然と情報発信に限らず、

 

どんなことをしても稼げる土台が出来上がってきます。

 

僕は、主体的で魅力的な人を、

日本に増やすために活動しています。

 

主体的に学んで、実践して、魅力的な人は、

 

勝手に稼げるようになるし、

例え稼げなくても確実に幸せになれますよ。

 

「幸せ」って人間関係ですからね。

 

主体的で魅力的になりたい人はコチラから

 

それでは、

有難う御座いました。

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!