1日1食は超コスパ良い食事法。現代人過食しすぎや。

こんにちは、えーきです。

12月ごろから、
1日1食という生活を始めまして、
べらぼうに、作業効率が上がった話をしていきます。

僕がこの食事法を知った時、
正直、餓死するんやないか。

って思ったんですけど、

 

人は1日1回の食事で十分生きられます。

 

人間、餓えには強いんですけど、

逆に、過食には弱いんですよね。

 

食いすぎ状態の時って、
超怠惰になりませんか?

 

眠くなるし、
動かないし、

中には、
食っちまったなー。という
謎の罪悪感というかを覚える人もいると思います。

 

話は変わりますが、

ダイエット成功したいなら、
1日1食にしてみると良いです。

そして、熱中できるものを見つけて
とことんやり込めると尚良し。

オーラのないデブは、
ヒマなんですよ。

やり過ぎってくらい、
思考や作業に没頭していれば、
意外と、痩せます。

 

まあ、太ってたとしても、

何かに没頭してる人は、

なんかカッケェですけどね笑

自信あるし、頼りがいあるし、
なんか、オーラがありますよ。

 

僕は中学の頃、ちょっとだけ太りましたが、
まじで超怠惰な生活送ってましたからね笑

ゲームして食べて寝て。

って感じです。

 

で、人生あんまり楽しくありませんでした。

 

まとめますと、

怠惰な生活送ってしまうと、
確実に痩せません。

 

熱中しましょう。何かに。

 

一番良いのは、
ビジネスやることですよね。

 

僕はいろんな起業家さんにお会いしましたが、
みんなスラッとしてて、オーラがあります。

 

ビジネスすれば、
ダイエットになるし、
お金も稼げるし、自身にもなるしで、
超良いですけどね。

 

で、話を戻しますと、

1日1食だと、
先ほどいった満腹からの、
怠惰感が一掃されます。

 

頭使いまくるんで、

腹減るときもあるんですけど、

そのとき、僕は、
カシューナッツとかピーナッツなどの
低GI食品を取り入れてますね。

 

あと、1日1食のうちの、
何ご飯を抜いていて、
いつ食べてるのか?という疑問が残ると思うんですけど、

 

基本的に、
昼だけは100%ご飯を抜いています。

 

一番作業がヒートアップしている時間帯に、
眠くなりたくないんですよ。

朝も基本食べないですね。

 

で、夜にがっつり食べる方式です。

そうすると夕食がめっちゃ美味しんですよ。

体が食べ物の栄養素を
こよなく吸収しようとしてる感がありますw

空腹が一番のソースとか言われますけど、
世界が崩落するくらい美味いんですよ笑

 

腹減ってない時の高級料理よりも、
腹が超減ってる時の松屋の290円の牛丼方が価値があるんですよ。

 

夜までには、作業を終わらして、

朝からスタートダッシュをできるように、

次の日のスケジュール作成に時間を割いています。

 

計画している時って、
ワクワクして眠くならないので良いっすね。

 

しかも、計画立ててあると、
次の日に選択する回数が減るので、

やる気ゲージを保ちながら1日ブーストして過ごせます。

 

 

昼過ぎとか、
もう覚醒してます。

うおおおおおおお!って。

思考思考思考作業って感じなので、
モチベが引くくらい溢れ出ている状態。

脳みそがカッキーと働いて、

手汗とかが溢れ出てきて、

やる気に満ち溢れています。

 

この状態になれば、
ブログとか1日で10記事とか量産できます。

 

とにかく、
生活の上で、
リスクヘッジをとってくことで、

最強の1日を過ごせます。

 

それが30回、
そして365回繰り返すことで、
半端ない効果がえれるのは間違いない。

 

だらだら飯食って、
ただ寝るみたいな生活送りたくないっすもん。

やりがいって大事だし、

何歳になっても仕事して価値を生み出しまくりたいですね。

 

認知症は、
仕事をやめて、
やりがいを失うと起こる確率が

格段に上がるといいます。

 

まず”ありがとう”って言われる回数が、
仕事辞めると、極端に減るんですよね。

 

家族にも煙たがれて、
なんで生きてるんだろう。って
思うわけですよ。

 

老人ホームのアクティビティって
風船の橋渡しとかではなくて、

もっと社会貢献性を取り入れると、

高齢者の方もやりがいってのが見つかるし、
社会に価値も生まれるしで、

相互効果的に日本が良くなっていくと思いますね。

って感じで、話それてしまったんですけど、

1日1食、

夜だけ食べる生活送ってみてください!

大丈夫です。
朝昼食わなくても死なないんで、人間。

事実、僕の知り合いに、
この1日1食を導入させたら、

作業効率がめちゃんこに上がったという報告受けました。


作業効率が上がって、
朝昼分の食事代を浮くので、


夜ご飯は、ちょっと贅沢しても全然OKです。

1日3食ってのは、
飲食業回が儲けるための常識に過ぎないので。

常識疑って、

まず、やってみることが大事ですね。

 

1日、2日とりあえずやってみて、

「私の体質には、向いていない。」

って思うんであればやめればいいんです。

 

まず、仮説と検証ですね。

 

ということで、以上です。

 

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!

1 個のコメント

  • 資本主義経済に汚染された人がつくった病気を拡散させる食事法が1日3食教育です。健康を追求すると1日1食です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です