huluのコスパが最高すぎる。ビジネスの視点を持てば、映画でも何でも役に立つ。

こんにちは、えーきです

とりあえず、受験が終わったということで、
僕はhuluで海外の映画、ドラマを見まくってます。

 



ぶっちゃけ、huluのコスパ半端ないっすよ。

2週間無料。

月額933円で、パソコンでも携帯でも見放題ですから。

レバレッジの凄まじさを改めて感じますね。

さて、

僕は英語の勉強になるという点もありますが、
国内のドラマよりも海外のドラマの方が好きですね。

何故かと言うと、

国内のドラマは、確かに良いものもありますが、
○○が出てるからこのドラマを見るという事が多いので
作品というよりか、どうしてもその人の演技とかを評価してしまいがちです。

そういったことが海外の映画ドラマはないので、
感情移入がしやすいというか、
広い視野から作品を見れます。

僕がおすすめする映画は、
プリズン・ブレイクですね。

正直、クソ面白いです。

スリルがあるので
男性なら好きな方も多いと思います。

僕自身は、小さいころ見ただけで、
細かい内容は忘れてしまっていたのですが、

久々に見始めたら面白くて仕方ない。

昨日なんかは、丸一日見てました。

遊びと仕事を分けるというのは僕はあまりしません。

これはビジネスだから。
これは映画だから。みたいな。

僕であれば、
全ての物事を分けずに思考します。

特にビジネスの観点で
物事を違った見方で捉えるとかなり役立ちます。

例えば、
ビジネスの観点から、
世界史を見るとかなり面白いです。

そこで、物事を一つとして捉えてしまうと
視野が狭まってしまう訳です。

物事の共通点を見つけることで
視野ってものはいくら広げることが出来ます。

そういったことも含めて、映画やドラマを見たりしてます。

まあ、単純に楽しいってこともあるのですがw

本もそうなんですが、
読めば読むほど視野は広がっていきます。

視野が狭いと、
その中でしか思考できないので、
選択肢ってのが非常に少なくなります。

つまり、視野が狭いことで
非効率なことをしてしまう可能性があるということです。

例えば、大学受験で言うと
学校の授業が無ければ成績は上がらない。であったり、
何度も書かないと覚えられない。とか

どんだけ視野狭いねん!
って話ですよね。

まあこれは、日本の教育システムのせいなので、
仕方ないことだとは思うのですが。

だけど、視野が狭いことで非効率になるのは
正直もったいないし、
自分のやる気、時間の浪費でしかない。

だから、その前に一手を打っておく。

僕がなぜわざわざ人を雇うかというと、
その分勉強したいからです。

勉強することにより、視野が広がる。
視野を広げることで効率を上げれます。

自分で作業をして、
知識を習得出来ないということは
正直、僕にとってはありえないですね。

その分、時間あって学ぶ奴が勝ち続けますから。

人を雇って自動化している間に、
僕は知識を習得したいのです。

この先、特に高齢化社会の日本では
知識を持たない人間は息絶えていきます。

これまで以上に、
知識を持つ者、持たざる者で差が付いてきますよ。

それを避けるためにも、型を身に付けて
どんどん学びましょう。

しかし、適切な型無しで学ぶと大変なことになります。

ビジネスの視点を持ってない人が映画や漫画見ても
基本的に意味ないですからね。

ただの、娯楽になってしまう訳ですよ。

とにかく、型を身に付けて
どんどん学んでいきましょう。

そうすれば、視野は広がっていく一方です。

一度広がった視野は
慣性の法則のごとく学べば一生広がり続けます。

思考力ってのは一度身に付けてしまえば
基本的に忘れてしまうことが無いので、楽ですよ。

 

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!