金持ちになれるかどうかは不確定要素に片足突っ込めるかで決まる。

こんにちは、えーき です。

起業して1年

ビジネスをやって即成果出る人、でない人。

 

たくさんの数の人が見てきました。
共通点として圧倒的に言えるのは、

 

合理的な選択をとれるかどうか。

もっと言えば客観的になれるかどうか。

 

人は往往にして不合理な選択を選んでしまいます。
それはなぜか?

 

というと常識やそれまでの経験を無意識レベルで、

優先してしまうからなのです。

この記事で潜在意識の話をしています。


自分の常識と合理的な選択を天秤にかけて

自分の常識を優先してしまうのです。

貯金が勉強というのも1つの選択です。

 

僕は起業当初から貯金することは一切考えずに、

情報に投資して、
その情報をベースに利益を上げる。

 

それだけをしてきました。

 

おかげさまで、
日本で1万に一人いるかいないかレベルの
領域に未成年で到達することができました。

 

それは客観的に見て、
常に合理性合理性で考えてきたからです。

 

僕は18歳の頃は全くお金がなかったし、

知識もないし、

人脈もありませんでした。

てか、ただただ浪人生してましたね。

おまけにケチだし人の目を見て話せません。
知ったかをかましまくって、虚構の存在です。

あとプライドがクソ高かった。


その時の当時の僕に
市場価値などありはしませんでした。

 

早い話。

どうやっても金持ちになれる状態ではありませんでした。

 

そのままの状態であれば、
どう逆立ちしてもより良い人生になることは不可能でした。

 

いきなり幸せが降りてくることはありません。
何かしらの取り組みをしない限り、
人生は5年たっても10年たってもよくはなりません。

 

お金持ちと絡んで最初に思ったことは、
会話ができないということです。

おろろろろろ。。何を喋ればいいんだっけ。。。

自分に話すネタがなさすぎて、
会話にならないのです。

 

ですが僕はある意味この時仕方ないと思ってました。
だってなんも知らんですから。

 

割り切りましたし、開き直りました。

 

俺は雑魚なんだから、
二度足踏んでる暇はねぇ。って。

 

僕はここで合理的な選択をしました。

金持ちになるためには知識を得なければならない。

 

情報をインプットしてそれを自由自在にアウトプットできる必要がある。

 

これがもっとも合理的な選択である。
そう確信して取り組んでいったのです。

 

友人や身近の人がいくら
一般常識的なアドバイスをしてこようが、


全て無視しました。

 

だって彼らの発言の根拠がないからです。

 

貯金を全てぶっこんで、
とにかく学びまくってるよ。

ということを大人にいうと、

あなたやめなさい。

社会経験を積んでもないのに、
大人の真似事はやめなさい。

といったことをいってくるわけです。

 

はあ?

子供だから大人の真似事をやっていって、
大人になっていくんだろ!

 

何いってんねん。
バカだから勉強してんだよ。

と思って完全に無視しました。

 

資格試験をとれば?大学に行けば?
というなんの意味もないアドバイスもいただきました。

 

根拠はありません。
大抵の人はなんとなく行動しているのです。

 

だから合理性もへったくれもありません。

 

てか、

合理的かどうかの判断はある程度、
知識がないとできません。

 

なので、知識がないと自分が持っている偏った
知識に依存するのです。

 

で、その偏った知識は今まで生きてきてのものです。

 

これは〇〇だ!ってのは、
今まで生きてきた、そしてほとんどの場合
うまくいっていない知識に過ぎないんです。

 

それでは成功しようがありません。

 

僕は貧乏人の価値観で18年間生きてきました。

その価値観は、

お金が非常に大事という価値観です。

 

逆に今の価値観は、
お金は単なるツールであるというものです。

 

生きてきた年数でいわば、
はるか18年間の方が長いわけです。

 

ビジネスをやってからはまだ1年ほどです。

 

ですが、人生の経験値の積み上がり方はこれまでの人生の比ではありません。

 

思考も知識もマインドも前と違いますからね。
当たり前の話です。

 

いってしまえば、
江戸時代の人と平成の人の差くらいあります。

 

そりゃあ結果出るに決まっています。

僕は捨てました。

 

昔の自分なんかに1ミリも興味がなかったので、
さっさと捨てて次の自分に投資しました。

 

損切りですよ。
だって今まで成果出てないんだもの。

 

だから捨てるのが合理的だったんですよ。

そこからはうまくいっている人の
真似真似真似です。

お金持ちの人たちが大事にしていたのは、

 

とにかく、時間です。

もう、金持ち万国共通で、「時間」だった。

 

なので時間を大事にしました。
朝から晩まで一時期勉強しまくりました。

 

家にいるとだらけるので、
外に行って学びまくるんです。

当時はカフェで勉強することが多かったです。

 

僕は自分はだらける奴だと思っていたので、
さっさとだらけない環境を利用しました。

 

100点満点の合理的な選択じゃなくてもいいから、
60点くらいの合理さがあればいい。

 

そんなノリでやってきました。

 

60点くらいでもビジネスは掛け算なので、
仕組みはどんどん積み上がるんですよ。

 

完璧主義なんて余裕で捨ててやってきました。

 

例えば、

WordPressを立ち上げたり、
動画を作るときの最初って、
まじでわけわかりません。

 

うわああわからねぇええ。
何喋ればいいんだああああ。

 

なので、
他人と同じように作れるかどうかの

なれるところから始めました。

そうしたらなれたので、
オリジナルらしいものが作れるようになりました。

最初は60点どころか30点だったかもしれません。

ですがテストをそもそも受けなければ、

0点なわけです。

 

それは最悪なわけだから、
それよりは合理的な選択をしてきたのです。

 

テストというのは、
マイナスという点数がありません。

 

やらないより最悪の選択というのはなかなかないのです。

 

で、ガンガンテストを解いていったら、
だんだんレベルが上がってきました。

周りはテストを受けずに0点で死んでいきました。
ぶっちゃけすごいそこは楽でした笑

 

テストというのは受ける前にはあんなに嫌なものはないですが、
受けさえしてしまえば、どうてこともありません。

 

自分の至らないところもわかりますし、
次の方向感を見定めるのも楽になります。

 

実はこの記事も最初は5分くらい書こうかな
と思っているうちに30分くらい書いています。

 

そうなのですよ。
やる気ってやらないと出てこないですし、
今なんとかできる最善の会をやればいいんですよね。

 

最善を追い求めるあまり、
最悪な不合理状態に陥っている人が多すぎます。

 

人は快適な場所から離れたくない
恒常性という性質を兼ね備えているから、

変わることに恐怖するんですよ。

びっくりするほど変わるのって難しい。

本質的に言えば、
変わるのが難しいと思い込んでいるに過ぎない。

だけど変わらなかったら、
いつまでたってもそこまでの人生しか送れません。

 

知識ってのは増えていくと、
どんどん最適化を簡単にはじき出すことが
できるようになります。

 

今は僕はあらゆる業種で、
利益を出すことが簡単になりました。

 

それは構造を理解して、
同一パターンを認識できるからです。

 

「パターンゲー」ということです。
知識を持っている人は本当にチートです。

 

別に自分に実力なんか最初はなくてもいいのです。
知識を見ながらカンニングしながら
ビジネスに取り組めばいいのです。

 

運転だって、バイトだって最初は
マニュアルを見ながらやりますよね。

 

そもそも、
模倣から入らない業界なんて、

一個たりともないですから。

書道教室も、
水泳教室も、
英会話も、
ライザップも、

ぜーんぶ、
上手い人いわばプロから教わって、
教わったものに近ずくために真似をしているわけです。

そこに自己流はいらない。

だから僕は徹底的にパクって、
信じられないレベルで落とし込んだだけ。です。

自分のことなんて頭いいと思ってないので、
とにかく周りがドン引きするレベルでやり込んだ。

それだけです。

合理的な世界はいいですよ。

不合理な人間を圧倒的にごぼう抜きできます。

 

ということで、では!

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!