本当に成功したいのなら「不快を愛せ」

こんにちは、えーきです。

 

本日は、「不快を愛する」というテーマで話します。

 

最近、大阪に引っ越して、

ステージが高い(幸福度)が高い方たちと、

毎日を共に過ごしています。

 

日常の中で高額セミナーに匹敵するレベルの、

とてつもないことをボソっと話していたり。

 

もう、異次元です。

 

僕の生活態度もだいぶ変わりました。

 

まず1つが、

全く掃除をしてこなかった男が、

毎日朝晩するようになった。

 

ということです。

 

しかも、自分の家だけではありません。

 

掃除って面倒臭いと、

思うひとは、多いのではないでしょうか?

 

僕も、前までは掃除が大っ嫌いでした。

 

小学校や中学校の時の、

引き出しの中やロッカーの中は、

おそらく、学年1で汚かったし、

 

大人にはなったものの、とりあえず、

「掃除はお手伝いさんに任せとけばええや」

という、考え方でした。

 

ネットビジネスをやってると、

すぐ「コスパ思考」になってしまいます。

 

「これってやるメリットあんのかな?」

ばっかり考えて、

 

メリットを感じないものはめっちゃぞんざいに扱う。

 

こういう人は、

どこかで崩れるタイミングが必ず来ます。

 

その人の仕事のクオリティって、

その人の日常を見ればある程度わかってきます。

 

最近、僕は、

「この人、仕事できないな…。」

って、その人が出す”音”で分かるようになりました。

 

バタバタした音を出す人は、

基本的に余裕がないのでミスを多発する。

 

物を放り投げる人は、

人も大切に扱わないので信頼が薄い。

 

他人には、偉そうなこと言ってても、

現実が伴ってなかったら見透かされます。

 

他人には偉そうなこと言うけど、

自分は「UberEats」頼んでだらだらする。という。

 

昔の僕も、

現実と理想がかけ離れているような、

働き方をしていました。

 

それってすごくダサいし、

いくら良いことを言ってたとしても、

いまいちパッとしなくて心に響かないのです。

 

いつもお世話になっているゆにわの方々は、

 

「下座(掃除・雑務)」こそ大事にしようと言われます。

 

ビジネスをやっていると、

どうしても頭でっかちになりがちです。

 

そこで、毎日、下座をこなすことで、

普段使う場が整っていくし、

 

掃除を怠ってしまうと、

「あそこ掃除しなきゃな」

というのを潜在意識で感じてしまって、

 

何も行動していなかったとしても、

勝手に、疲れていってしまいます。

 

実際、

本当のお金持ち(お金もありつつ幸福で徳が高い人)ほど、

下座を大切に行っています。

 

逆に、

成金(お金はあるけど幸福ではなく徳が低い人)ほど、

下座をやりたがりません。

 

僕は、

本当のお金持ちと出会って、

 

「これじゃ、ダメだ!」

と気づくことができました。

 

今までの自分を否定するのって、

不快なんですけど、進化することができます。

 

理不尽な出来事も、

不快だけど、進化するし、

 

掃除も同じで、

不快だけど、進化する。

 

つまり、

「不快を愛せば進化できる」

ということです。

 

自分を進化させてくれるのは、

紛れもなく人とのつながりです。

 

人とのつながりも、

不快な人っていると思います。

 

「みんなでとか…」

 

僕もそう思っていた部類なので良くわかります。

 

しかし、そういう人ほど、

つながりを作ると人生が進化します。

 

僕は現在、「WritingCamp」という、

ライティング強化合宿企画をやっていて、

 

この前、第1回セミナーをやってきました。

 

そしたら、

 

「今までの生きてきた価値観が崩壊しました」

 

というご感想をいただきました。

 

これも人と人とのつながりですね。

 

人とか関わらないと後退するのみですね。

 

また、こっそりと秘伝企画をやるかもしれないので、

ぜひメルマガをチェックしてみてください。

 

それでは、

ありがとうございました。

 

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!