非常識かつ合理的って最強じゃね?

こんにちは、えーきです。

 

常識と非常識

 

皆さんは、
どちらに価値があると思いますか?

(定義として、非常識ってのは、
世間知らずという意味ではありません。)

非常識=マイノリティー
常識=マジョリティー

どちらの方がコンテンツとして
旨みがあるかというと、

マイノリティーなんですね。

なぜかと言うと総数が少なく、
希少価値を持っているから。

 

「常識」ってのは、

8割9割の人間が信じ込んでいる価値観に過ぎない

 

常識=正しい は全く成立しません。

相関関係は全くない。

 

かといって、
総数が少ないからと言って、

幸福かと言うとそうではないのです。

マジョリティの方が楽だったりします。

学校生活でマイノリティーは

いじめの対象になったり、
社会から冷たい目で見られたりもする。

でも、

非常識に”合理性”を加えるだけで、

圧倒的な価値が生まれます。

こうなると、
マジョリティはマイノリティに
叶わなくなります。

僕は非常識だ。

僕は常識をぶっ壊すことをしています。

「異常であれ!」ってのが僕の座右の銘です。

 

一般的にみると、

19歳で起業って異常みたいです。

 

僕からすると、

逆に若いうちに起業しないでどうすんだってばよ。

という感覚なのですがね。

 

会社に入らず個人で、
月収50万円以上稼いでいる。

知識さえあればいくらでもお金は生み出せます。

 

就職したことなくても、

年齢や学歴なんて関係なしに、
実力を買われてコンサルをしている。

受験を辞めても、

学歴関係なしの、
ネットを活かして、

好きな勉強だけをして、
自分の得意分野を
活かしながら生きていけている。

 

格や学歴が無くても、

個人で収益を生み出せる
スキルさえ持っていれば、
どこに行ったって通用します。

企業側からしても、
主体的に動ける人が欲しいんですよね。

 

常識に縛られた頑固な指示待ち人間は、正直いらない。

というか、物やサービスを売れる人間はいくらでも欲しいって感じです。

 

「万卒は得やすく、一将は得難し」

という言葉がある通り、

 

とにかく常識に縛られている人間は

たくさんいるしいつでも手に入るんだけど、

 

非常識だけど、
合理的にやっている

 

いわば良い意味で目立っている人間って

なかなか手に入らないんですよね。

人を指導できる人間は尚更。

 

たまにネットだから
怪しいとか言われますけど、

実際に僕に会うと
世界観全く変わると思います。

合理性の欠けた、

スピリチュアルだけの世界では無いですからね。

 

自分で言うのもなんですが、

同年代より半端ない
密度の濃い人生を送っています。

それは、
仕組みを作り、
時間的にも金銭的にも余裕があるから、

情報や本を即買えるし、
行きたいところにすぐ行ける。

それももちろん関係あります。

僕は情報やツールや経験には
底なし沼のように投資します。

 

自己投資してインプット・アウトプットしない人間は自然に滅びます笑

これマジで。

それほど情報にはシビアです。

 

だからこそ、
早い段階で成果出たのもあります。

何も情報がない状態で、
最初からできる人間なんていないです。

あえて、不確定なものに突っ込んでみたからこそ出来るようになる。それだけです。

http://hide0624.com/hukakuteiyouso/

 

成功している人間は、

ある程度早い段階から、
非常識なこと経験してきています。

 

情報発信やビジネスの世界も、
やらないと全く分かりません。

 

ビジネス書読んでても
何も分からないのが現状。

だからこそ、
ビジネスの世界に飛び込んで、
突き抜けることが出来ています。

これが大事です。

 

 

自己投資してやらないと一生理解できません。

これは断言できます。

 

ビジネス怪しいと思っている人が大半の中、

飛び込める人間だけが本当の意味で変われます。

 

ビジネス=怪しい。とか。
情弱以外の何者でも無いです。

無知って怖いなと心底思いますね。

 

「常識=全て正しい」なんて真っ赤な嘘!

 

常識には合理性の欠けたものがたくさんあります。

 

・サラリーマンはスーツを着ないといけない。

・人と会えば名刺交換をしなければならない。

・授業中に内職してはいけない。

 

これら全部非合理的だと僕は思うのです。

 

スーツを着てなくても、
しっかりタスクをこなせれば良くないですか?

 

僕の知り合いの起業家さんは、
セミナーの時スーツなんて着ないで、

 

ユニクロとか着てきますからね笑

 

でも、めっちゃ稼いでいます。

 

フォーマルな場でユニクロの服を
着てくるのは非常識だ!と言う方もいるでしょう。

 

でも、何でユニクロじゃダメなの?って話です。

 

非常識かつ合理的は良い意味で”目立つ”

僕は一度聞いた動画やセミナーを
全て自分の口で再現できるように、

帰ってPDFにまとめます。

で、
疑問点を20個くらい
Evernoteにまとめて、
本人に全部見せます。

これくらいやるんですよ。

常識的には、
質問って多くて3つくらいですよね。

 

だからこそ、
めちゃんこ良い意味で目立ちます。

あと、
起業家の集まりとか行きますが、
全員僕より年上です。

「ヤバい19歳が来た」と噂になります笑

 

これも未成年で起業が
非常識であるからこそ目立つんですね。

「常に洗脳された常識を疑え!」
と僕はよく言っているのですが、

何でしないといけないの?

という素朴な疑問を常に自分に問いかける。

これが、
非合理的かつ無駄な常識から
脱するために必要なことですね。

僕のメルマガでは、

洗脳された常識をぶっ壊す発信を
できるだけ合理的にしています。

常識に縛られていると
人生もったいないので要チェックです。

では!

 

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!