羽賀ヒカルさんの鑑定を受けてきた!占いについて思うこと。

こんにちは、えーきです。

先日、

神道家の「羽賀ヒカル」さんから、

占い鑑定を受けてきました!

 

羽賀ヒカルさんがやられている、

「神社チャンネル」は登録者8万人を超えていて、

特に、今年に入ってからの勢いがすごいです。

 

僕は、「占いって…。」というような人間でした。

 

小さい頃テレビでみていて、

「占い師」って怪しい感じだし、

そもそも、「見えないもの」を信じていませんでした。

 

「知らないことは、わからない」

これは、ビジネスでも一緒で、

 

知らないから、わからない、

わからないから、遠ざける。

というのって結構多いと思うですよね。

 

僕が高校生の頃は、

「占いが当たる?そんなのあるわけがないでしょ!!」

と、思っていましたけど、

 

いざ、起業をして、

スゴい方々にお会いするたびに、

「見えない力」ってあるな!って確信に変わりました。

 

大企業の裏側、芸能界の裏側には、

必ずと言っていいほど「占い師・霊媒師」がいます。

 

それを、知られたら困るから言わないだけで、

実際は、「見えない力」を使いまくっているのです。

 

だから、あえて、テレビメディアでは、

「占い師=怪しい」というラベルを貼っているのです。

 

そもそも、目に見えるものしか信じないって、

変な話で、

 

電波だって、磁力だって、

目には見えないじゃないですか。

 

でも、実際には、ある。

 

あるかどうか、正しいか正しくないか、

善か悪か、は置いておいて、

「ひとまず、信じてみる」というのが大事だと思います。

 

ひとまず、信じてみて、

結果、「得」だったらそれでいいと思うのです。

 

さて、本題に入りますが、

占いを受けるきっかけは、みつしろさんに、

「えーきくん、鑑定受けてみたら?」

と、言っていただいたことでした。

 

僕は、

「ここは乗るしかない!」思考なので、

言われてすぐに鑑定を予約しました。

 

当日、白金ゆにわという場所で、

鑑定を受けることになったのですが、

 

その場所が神聖すぎてやばかった。

 

思わず、

「すげぇ….。」

と口に出して言ってしまいました。

 

10分ほど待っていると、

「こんにちは〜」

という声が聞こえて振り向くと、

そこには、羽賀ヒカル先生が立っていました。

 

早速、鑑定が始まりました。

まず、羽賀ヒカルさんのスゴいところは、

ものすごーく、現実的です。

 

かなり抽象度の高いところから、

「これからどう生きていけばいいか?」

という具体的なところまで落として伝えてくれます。

 

おそらく、占い師の多くは、

危機感を煽ったり、未来予測するだけ。です。

 

僕も、2月くらいに、

お台場の占いを興味本位で受けてみました。

「天中殺の2年間はヤバイわ、ヤバイわよ」

って話ばかりをされて、

結論、「動くな」って言われました(笑)

 

「いやいや、どうすればええのよ?」

と聞くと、

「+3,000円のこっちのコースなら話すわ」

と言われて、

「Oh…」って感じでした(笑)

 

結局、その場を去ったのですが、

なんか、すごく疲れた感じがしましたね。

 

それに対して、

羽賀ヒカルさんの鑑定は、

終わった後も、心地の良い余韻で包まれました。

 

本当に良い余韻というは、

その人と別れた後も、

「あー、受けて良かったぁ。幸せだなぁ」

となります。

羽賀さんは、まさに『良い余韻』でした。

 

その後、花えりさんと一緒に昼ごはんを食べて、

ゆっくりしていたのですが、

想い出すたびに、笑みが溢れるような感じでした。

 

逆に、『悪い余韻』というのも存在します。

「この人と会うとなんか異様に疲れるな…。」

という時は、関係性として間違ってることが多いです。

 

さっきの、お台場占い師も、

話した後に急に不安になってきて、

「自分、大丈夫かな..。」ってなってました。

 

羽賀さんからお話していただいたのが、

僕は影響を受けやすいタイプのようです。

特に、早い(若い)うちは。

 

だから、朝、満員電車とか乗ると、

一発で、気分がダウンしてしまう。

 

もう、そろそろ、

東京で活動する意味もなくもなってきたので、

大阪枚方市楠葉で生きていこうと思っています。

 

コミュニティメンバーとも、

オンラインで会うたびに隣にいるような感覚になって、

昨日もセミナーやってきたのですが、本当に毎回楽しい。

 

直接会える機会も作るつもりですが、

その時は、東京でも大阪でも集まれば良い話なので、

 

どちらにしろ、

僕は、精神をすり減らしてまで東京にいる意味はないと思ってます。

 

もし引っ越すのであれば、

6月5日〜7月6日が良いみたいなので、

早速、6月9日に楠葉の内覧に行ってきます。

 

『思い立ったが吉日』

という言葉があるように、

やろう!と決めたらとりあえずすぐにやってみるのがいいですね。

 

流れに乗る、とか、

素直にやってみる、って、

ビジネスで成功する人ほどやってる印象です。

 

逆に、うまくいかない人ほど、

無駄に、自分の思考を入れて、

やらない、試さない、信じてみない。

 

そういう人で上手くいってる人見たことが無い…。

もったいないですよね。

 

とりあえず、信じてみる。

価値観を採用してみる。

 

これらをするだけで、

見えてる世界って一気に変わっていきます。

 

僕も、「占いなんて..。」という人間だったですが、

「占いを信じてみて人生良くならそれでよくね?」

って思えるようになりました。

 

これを「未来へのコミット」と言います。

 

「未来は必ず良くなる…!」

と、確信している人は、

必ず良い人生が訪れます。

 

人の行動を決めているのは、

「潜在意識」です。

 

潜在意識で、「未来は真っ暗だ」って思ってると、

本当に、真っ暗な人生を送らねばならなくなります。

 

不思議ですよね。これが「見えない力」です。

科学だけでは説明できないことがこの世にたくさんある。

 

それを知れただけでも、とてつもない学びになりました。

 

ということで、

ぜひ「これは!」という瞬間があれば、

勢いに任せて、流れに乗ってみてください。

 

それでは、

ありがとうございました。

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!