380円の牛丼のために2時間も長蛇の行列に並ぶ意味。

こんにちは、えーきです。

SoftBankが「SUPER FRIDAY」と称して始めた無料キャンペーンが社会現象を巻き起こしている。吉野家の牛丼並盛り(380円)の無料クーポンをGETしたSoftBankユーザーが長蛇の列をつくり、異様な光景を生み出した。

この事件(?)を覚えている方はいるだろうか。

 

確か、僕が高校生の頃だったけど、

一時期スーパーフライデーとか、

サーティーワンアイスクリーム無料とかで、長蛇の列がよくできていました。

 

 

僕が高校生の頃は、それが当たり前だと思っていたし、自分も並びたかった。なんならドコモじゃなくてソフトバンクがよかった。とも思っていたけど、起業したいま、再び考えるととんでもないな。と思います。

 

もう、事件である(笑)

 

まず、1時間、380円のために並ぶんだったら、最低賃金だった800円のバイトを1時間すれば、2回分食える。

 

2時間だったら、4回分だぜ。

 

しかも、行列に並ぶってのは実はかなり人間にとってストレス。

 

ディズニーレベルで早く乗りたいアトラクションがあるならまだ良いが、牛丼のために2時間も並ぶなど言語道断ですね。

 

現代人はかなり時間に対する意識が低いです。

本読まない人が少ないことからよくわかりますね。

 

本読んだり、適切な情報得たりしたら、超楽なのに。

勉強って最高の投資だと思うし、最高の時短だ。

 

そういえば、僕も時間の意識低かったなー。

 

いままでは、「時間?いや金だよ金。」って感じでした。

 

今では、「金?いや時間が大事、タクシー即乗るわ。」というのが常識です。

 

極力、無駄な時間を過ごしたくないというのが本音です。

 

人生短いですからね〜。

この1年は濃かったなー。と言える1年を毎年過ごしていきたい。

 

その上で、健康が大事ってのを身にしみて感じます。

健康損なうとかなり時間を失いますからね。しかも肉体的にも辛い。

 

肉体と精神は少なからず繋がっているので、

肉体的に辛いと精神的にも辛くなってきます。

 

僕は年末年始人生で初めて二日酔いを体験しましたが、

アホみたいに辛かったです。笑

 

常に、両側面からのアプローチしていきましょ。

 

で、結論何が言いたいかと言うと、

「時間を大切にしましょう」ということですね。

 

稼ぐ→学ぶ→時間を増やす→また稼げるようになる→時間がまた増える→好きなことができるようになる→メンタル的に健康になる→密度の濃い人生

 

こんな状態が理想ですね。

 

まあ、最初の段階だと労働する必要があるけど、

「労働収入→学びに投資」

ができれば、そこからは倍々ゲームのように収入は伸びていきます。

 

ということで、では。

 

 

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!