銀座久兵衛。最高のホスピタリティ接客を受けてきた。

 
こんにちは、えーきです。
 
 
先日、株式会社設立祝いで、
 
銀座久兵衛に連れと一緒に行ってきました。
 
 
 
 
 

銀座久兵衛に行ってみて

 
人生やりたいことリストのうちの一つだった、
 
銀座久兵衛でお寿司を食べる。というのが達成されました。
 
 
19歳にして自分で稼いだお金で銀座久兵衛に行く。
 
というなかなかセンセーショナルなことができましたね。
 
 
行ってみたら、
 
お寿司はほっぺたが落ちるほどうまい。
 
 
特に、中トロはやばい。
 
ぜひ人生で一度は食べて欲しい代物です。
 
 
あと、以外に美味すぎたのが、
 
イカですね。歯がサクサクと入り、
 
イカの風味と甘さが口の中に広がり最高でした。
 
 
銀座久兵衛はお寿司一流はもちろんのこと、
 
接客はまさに超超超一流でした。
 
 
女性と一緒に行ったのですが、
 
寿司屋さんが、女性用に小分けにして、食べやすいように。
 
と気配りをしてくれました。
 
 
何も言わずにです。
 
これが本当のホスピタリティですよ。
 
 

本物のホスピタリティとは。

 
世の中のギブギブ言ってるだけの人は甘いです。
 
求められる前に困っている人に気づいて助ける。
 
 
大事なことなので2度言いますが、
 
これが本当のホスピタリティです。
 
 
大体の人が、求められて初めて助けます。
 
それじゃあ、遅いんですよね。
 
 
これは一流の話なので、
 
もし、現状求められていても助けていない人は、
 
まず、求められたらスピード感持って助ける。
 
 
これは徹底していくと、成功しますね。
 
 
そして、段々レベルが上がっていったら、
 
求められる前に気づいて助ける。と
 
 
これができたら、最高です。
 
 

寿司職人が何年も修行するのはバカなのか

 
僕が尊敬している堀江貴文さんが、
 
寿司職人が何年も修行するのは馬鹿。
 
という言葉を残されていますが、
 
 
もちろん、堀江さんの言っていることは
 
部分的に、理に叶っている。
 
 
しかし、昇りつめるまでの苦悩があったからこそ、
 
技術だけではなく、超レベルが高い接客が生まれ、
 
 
全てが掛け合わされることによって、
 
あの至福の空間が生まれるのだと思います。
 
 
そこまでのストーリーがあるから、
 
より一層うまさを感じるわけですよ。
 
 
漫画とか映画とかも一緒ですよね。
 
バックグラウンドがあるからこそ、
 
より一層キャラクターに共感でき、面白いじゃないですか。
 
 
お客目線からすると、
 
超技術が一品です。という人よりも、
 
技術はもちろん、今までの苦悩がにじみ出るから
 
こそストーリーとしても旨味が出るんじゃ無いかなー。
 
 
そんなことを体験して思いましたね。
 
 

勉強になる街『銀座』

 
やっぱり、銀座は本当に勉強になる街です。
 
不快な接客が一回もありませんでした。
 
 
やはり、お金があることによって、
 
精神的な余裕が生まれる。というケースって多分にあります。
 
 
僕も実際そうでしたからね。
 
貧乏の時なんて性格めちゃ悪かったですよ。
 
 
金持ちと貧乏。
 
金持ちと金なし。
 
 
これ言葉は似ていても全然ニュアンスは違ってきます。
 
僕は、必要経費以外は貯蓄せずに、
 
出来るだけ知識・経験・人に投資をします。
 
 
だから、言ったらお金を使っているんで。
 
金なしとも言えるかもしれません。
 
 
でも、それによって、経験値が増え、
 
確実にスキルや実力が高まっています。
 
 
お金は使わずに寝かせていても何の意味もないですからね。
 
もちろん、無駄に浪費しろ。って言ってるんじゃないですよ。
 
 
僕が言っているのは、投資です。
 
 
知識を活かして、実生活に役立てる。
 
経験を生かして、それをコンテンツにまとめる。
 
人からの情報を生かして、それを実践してみる。
 
 
全て投資というのは、先払いなんですよ。
 
 

自己投資において、大切なのは「先払い」する感覚

 
先払いすると、
 
お金というエネルギーが後々巡り巡って、
 
自分の元に帰ってきます。
 
 
だから、お金使っているんだけど、
 
お金が増えていない、年収が増えてない。
 
って人は、先払いの感覚が薄いんじゃないかな。と思います。
 
 
ゼッテー回収すんぜ。って思っていたら、
 
帰ってこないわけないですからね。
 
 
もしくは、単純に投資だと思っていたけど、
 
実はそれが浪費だったとか。
 
 
特に、安物買いの銭失いは一番良くないですね。
 
僕も、長期的にずっと使えるものに投資をします。
 
一番は情報ですね。情報は一生使える。
 
 
ものでも一緒です。
 
一回先払いしちゃったら、
 
何年、何十年と使える。
 
安いから、値段の理由で妥協はしない。
 
 
これは結構大事ですね。
 
てか、値段で迷ってるくらいなら、
 
インターネットで儲ける仕組み作って、
 
それで買っちゃいましょう。それが手っ取り早い。
 
 
まあ、あとは単純に、
 
借金しても全然いいですね。
 
 
僕は借金自体悪いことだと思ってないです。
 
逆に、超優秀なシステムだと思ってますね。
 
だって、前借りできるんですよ。
 
 
そのお金を学びに当てて、
 
1ヶ月後にはいくらでも返済できる。
 
 
こんな状況はざらに作れます。
 
 
 

追伸

 
非常に幸せな気持ちになりましたね。
 
やっぱり、なんでも一流を経験するのは非常にいい。
 
本当に全然違うので。学びになります。
 
 
ということで以上です。
 
 
ビジネスについてリアルに語った、
 
えーき公式メールマガジンやっております。
 
電子書籍もプレゼントしているのでぜひ。
 
 
追伸2
 
ウニ。エビ。美味すぎでしたw
 
 
 
 
 

ついでに、超絶に蒼いお財布も購入

(注意:成金ではありません笑)

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!