【上京10日物語】コンフォートゾーンから抜け出すと行動力が爆発的に上がる。

こんにちは、えーきです。

上京して10日の日にちがすぎました。

 

いろんな体験しすぎてやばいです。

・年収1億円の実業家
・某有名ラーメン屋の大学生オーナー
・ブライダルで頭良く稼ぎまくってる社長
・乃木坂にコネクションがあるIT社長
・10個以上会社を売却してアリーリタイアしてる人
・これから一緒に事業する物販・考え方最強の社長

などなど。

ここでは話せないくらいに、
やばい方々とお会いする毎日です。
メルマガ内で返信くれた方には限定で話します。)

 

まあ、
メディアの裏側だったり、
芸能界の裏側だったり、
ヒルズ族の裏側だったり。

 

僕がこういう活動をせずに、
普通に生活していたら100%聞けないだろう
話がそこらへんにゴロゴロと落ちてます笑

 

そういえば、
通りすがりの人に初めて話しかけられましたね。

「あっ、すみません。えーきさんですか?」

僕はすかさず思いましたよ、

 

なんで知ってんねんww

Why??と聞くと、
僕のYouTubeとメルマガを見てくれてる方で、
声で分かったらしいです。

 

あと雰囲気とかって言ってましたねw

 

知らないところで、
僕の名前が広がっている摩訶不思議w

ネットの影響力ってのを
改めて知らされましたね。

 

さて、
今日はコンフォートゾーンのお話をします。

コンフォートゾーンってのは、
快適な空間って意味で、

よく、この家は心地いいとか、
この街は住みやすいとか

ってのを聞くと思うのですが、

簡単にいうと、
そういうところをコンフォートゾーンと言います。

 

他にも、
起業したいんだけど、
仕事の環境が心地よくて、
ぬくぬくと実行できずにいたりとか、

起業資金集めのために始めたはずの
アルバイトをずっとやめられないとか

これら完全にコンフォートゾーンにはまっています。

もう底なし沼にズブズブです。

 

こういう人たちがどうなるかっつうと、
まじで動かなくなります。

正式には動けなくなります

 

僕も、
茨城県にいながら、
起業して発信してきましたが、

確実に行動力が落ちてました。

仕組みがある程度できていた。
ってのもありますが、

 

やっぱ今の時期はとことん動いた方が
いいなと改めて思うのです。

 

時期とか関係なく、

『怠け者』になるのは来世でいいと思っているので、

 

今世ではバリバリに価値を生み出しまくって、
自分ってのをとことん高めていきたいですね。

 

それで、

住みよい茨城県から、
東京に越してきたわけですが、

当たり前ですが、
住み心地は茨城の方が断然いいですね。

 

でも、

自分を成長させたいと思っているそこのあなた!

は、

すぐに東京の賃貸に内覧行って、
速攻で家決めて上京しちゃってください。

 

なんでかというと、
行動がバリ早くなるのと、

地理的に会いたい人にすぐ会えるからです。

 

もし、上京するつもりの方がいたら、
僕に連絡してきてください。

ぜひ、上京祝いに、
ランチでも行きましょう!
(OLか笑)

来月とか来年とか
遅いんですよ。

パパッと動かないと。

 

僕も東京に来て、
速攻で内覧行って家を決めて、
上京するぞって決めた2日後には
東京に住んでましたからねw

 

親や兄弟には
相談せずに突発的に行きました。

 

でも、
後悔はしてません。

そのおかげで、
いろんな方と会えて、

さらに自分が成長してると
日に日に噛み締めて感じるからです。

それに、
何と言っても、
即断即決しかしなくなりました。

 

選択を迷うってのは、

時間の無駄だし、
脳みそを思ったより疲労させます。

 

迷うっていらなくね。
って本気で思ってますね最近。

 

欲しいと思ったら、
すぐに買うし、

いらないと思ったら、
速攻捨てます。

 

だって、
そうすることで
相対的に時間が増えるんですもん。

ということは、
結果的にお金が増えるんで、
全く問題ないんですね。

 

みんな選択を迷ってるんです。

周りが歩きならば、

自分は車。
なんなら新幹線。
なんなら飛行機で行ったるぜぇ!

って気持ちが人間を強く強く
していくのだと僕は思いますね。

 

ということで、では!

 

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!