稼げるブログと稼げないブログの明確な5つの違い。

 

こんにちは、えーきです。

 

ブログって稼げるって言われているじゃないですか。

 

実際稼げるわけですが、稼げない9割と、稼げる1割のブログに二分するんですね。

 

その理由としては、管理人・筆者のマインドなんですね。

5つの稼げない人・ブログの特徴

ブログやっている人に問いたいのですが、

この5つの稼げない特徴に陥ってないですか?

 

・短期的思考になっている。

・簡単そうなノウハウにコロコロ目移りする。

・他人や環境のせいにする。他責思考。

・努力することだけが目的になってしまう。

・プライドが高いので成長するスピードが遅い。

 

しっかり、チェックしてみてください。

 

この5つと逆のことがしっかりできている。

って人のブログは稼げないの逆なので、つまり稼げます。

 

文章ってその人のマインドに直結するのです。

「言葉は思考の上澄み」こんな有名な言葉もありますよね。

 

コミュニティや団体とかでもそうなんですけど、

進んでいない、もしくはぶれてしまった集合体は、

悲惨な結末を迎えることになります。

 

例えば、有名ブロガーが、

「ブログっていいんだよ。」って言っていたのに、

急に、「FXいいよ!BOいいよ!せどりいいよ!」って言い始めたら、

なんやこいつ、一貫性ないな。って思いますよね。

 

一貫性がない人間の元には人は集まらない。

 

つまり、マインドがない人の元には人は集まらないのです。

 

いくらテクニックやノウハウがあろうとも、

マインドがダメだったらすべてが台無しになる。

 

これは、わかりやすく説明すると、

イケメンで、頭が良くて、運動ができて、

特技があって、超モテて、すべてが完璧!な人でも、

 

超ネガティブ思考で超嘘つきだったらどうでしょうか?

 

人は寄り付かないのです。

 

せっかくイケメンなのに、「きもっ」ってなってしまいます(苦笑)

 

それと一緒で、

楽に稼ぎたい、とか、

片手間で稼ぎたい、とか思っている人は、

 

まず、稼げません。

 

ブログとかメルマガって、

収益が出るまで時間がかかるから、

みんなすぐやめちゃいます。

 

それか、軸がぶれて自滅します笑

 

僕は、それが超もったいねー。と思ってみています。

 

せっかく、集中してやったらもっと伸びんのに。って。

 

ブログで楽に稼ぐことはできるが..

インターネットビジネスって楽というのが先行しているから、

「楽したい。」って人が出てくるんですけど、

なんで、インターネットビジネスに限って、特別感を出しがちなんだろう。

 

実際会社で働いているときに、上司に楽したいです。って言ったら、

速攻でクビですよね。

 

リアルもネットも変わりません。

 

だからって、「死ぬほど努力しろ。」というわけではありません。

 

成功までには、

適切な道筋や順序、方法論はもちろんあります。

 

でもですよ、

「楽して稼ぎたい」

「自分が稼げてないのはあの人のせいだ」とか思っている人間から、

 

商品を買いたいと思いますか??

お金を使いたいと思いますかね??

 

リアルの世界も、ネットの世界も一緒です。

そんな意識が低い人から買いたくないですよね。

 

つくづく、『他責』ってクソだなって思っていて、

「〇〇のせいで。」とか大の大人が言ってて、

恥ずかしくねーのか。って思いますね。

 

あと、『義理』も大切ですね。

ネットだからといって義理を忘れる人間が特に多い。

 

信用って見えないものだから、

気づかないうちに信用を失っている。って全然あります。

 

特に、業界で力持っている人は義理堅いので、

舐めていたら簡単に吹っ飛ばされます。

 

上に行けば行くほどわかってくる世界ですね。

信用とか信頼めっちゃ大事ですからね。

 

ブログで楽に稼ぐことはできます。

 

でもそれは、

マインドという基盤の上で成り立っているので、

この言葉には注意が必要なんですね。

 

稼げるマインドの礎を作る。

 

だから、基礎を作りましょう。

【最低10回は聞こう】月収100万に行くためのバイブル

こちらで、マインドが鍛えられる再生リストを作りました。

 

結構、ぶっちぎれるかと思います。

 

メールマガジンの中でも、超絶にリアルに話しているマインド企画とかもあるんで、興味ある方はぜひメルマガ登録して、毎日、読んでみてください。

 

えーき公式メールマガジン

 

こんな簡単なことから人生は変わっていく。

この間、年商100億の超かっこいいおっちゃんと会食させていただいたのですが、そのかたも僕と同じで元々はめっちゃ金なかったみたいなんですね。

 

なんか、マクドでハンバーガー1個と水を頼むみたいな。笑

 

でもそこから、貯金も全くなかったのに、先輩から会社を立てられることを聞いて、

 

会社を作り、今では、年商100億。えげつないですよね。

 

半端ない世界。

 

別次元に感じるんですけど、ちょっとしたきっかけで変わる。というのをそのかたもおっしゃってました。

 

僕も、起業したきっかけって、堀江貴文さんの『ゼロ』という本を水戸駅のスタバで受験勉強してて、たまたまその帰りに本屋さんよって、立ち読みしたことですからね笑

 

 

超、きっかけが薄いです。

でも僕は受験の参考書を全部メルカリに売って、行動に移したわけですね。

 

行動が変わればマインドが変わるし、マインドが変われば行動が変わります。

 

まず、上記の再生リストをパパッと1周してみる。

ここからはじめてみましょう。全く変わると思うんで。

 

それでは。

そうだ、彩りの世界へいこう。

僕は、偏差値28だったり、体力テストで最低ランクであるE判定を取ったり、
『超』がつくほど落ちこぼれな19年間を送ってきました。

インターネットビジネスに出会い、19歳(月収0円)→20歳(月収300万円)たった1年で劇的に進化して、人生が180°変わり、今では、素敵な仲間に囲まれながら最高な人生を送っています。

500万円以上のお金を情報に投資し、得てきた実学を書籍にまとめました。

・ゼロからお金を生み出すビジネスの全体像
・ビジネスは、まず何から始めればいいのか?
・才能なしでも月収300万円になった極意とは?

書籍を読んで、感想をくれた方には、ビジネスのマーケティングが学べる、期間限定の「会員サイト」もご用意しております。

『新時代の生き方指針』を無料で読んでみる。

日本には、社会によって決められた常識に縛られ自分の人生が生きられない人が増えて「灰色の世界」が広がっています。

だからこそ、このブログを通して多くの人の成功への兆しを作って本物の自由を提供し「彩りの世界」を目指していきます。

記事をご拝読いただきまして有り難う御座いました!